2021年03月08日

【黄金世代!】小祝さくらの土壇場での逆転優勝には驚いた!・・・三日目まで首位の西郷真央は初優勝のチャンスを逃しましたが、これからもチャンスはあるはず、若い世代の台頭は実に喜ばしい!

当ブログでは久々、ゴルフの話題です。

昨日最終日を迎えた女子プロゴルフの
ダイキンオーキッドレディス。

この大会は、昨年にはなかった有観客
の試合となり、しかも女子では珍しい
4日間の大会。

「しぶこ」こと渋野日向子も出場する
ということもあり、大いに注目され
ました。

そのしぶこは、二日目に優勝圏内に
入りましたが、その後はやや失速し、
13位に終わりました。

・・・まあ、13位でもすごいんですがね。

初日から首位を独走していたのは、
「ジャンボ軍団」の西郷真央。

(*西郷真央のカード! ↓)




私の娘と同学年の19歳。

もうねえ、こういう若い世代がプロと
して活躍する時代になってきているん
ですなあ。

三日目まで首位を走っていましたから、
私はてっきり西郷が優勝するものだと
思っていましたが・・・。

最終日の最終18番ホールで逆転した
のは、しぶこと同じ「黄金世代」の
小祝さくらでした!

(*小祝さくらの生写真! ↓)




これには驚いた!

西郷にとっては初優勝のチャンスを逃し
ましたが、これからもチャンスはあるはず。

今大会は大いに楽しませてもらいました。

今年は、昨年の賞金と合算して史上初の
「統合シーズン」です。

西郷には賞金女王を狙うくらいに頑張って
ほしいものです。

また、小祝にとっては、「黄金世代」の
中で、先のしぶこ(プロ通算4勝)や畑岡
奈紗(通算6勝)、あるいは勝みなみ(通算
4勝)と比べると、比較的「地味」という
印象でしたが、これでプロ3勝目。

黄金世代の中では原英莉花の通算3勝に
並びました。

もう「黄金世代」のトップ選手の一人と
断言していい。

小祝はねえ、ゴルフのプレースタイルは
正直、ゴルフ素人の私にはよく分からない
のですが、雰囲気が非常にいいんですよ。

「ほんわかとしている」とでも言いましょう
か。

(*小祝の写真、コチラを見ればよく分かる! ↓)




しぶこのように、弁が立つタイプもいいの
ですが、小祝の場合は「昔ながらの女子
プロゴルファー」といった感じですね。

昔の女子プロゴルファーは、ほとんど
しゃべらなかった。

気の利いたようなセリフを吐くことも
なかった。

今ほど注目されていなかったということも
ありますが、本来の女子プロゴルファーを
感じさせるところが、小祝はいい。

女子プロゴルフほど、若い世代の台頭が
顕著な競技はありません。

私の好きな野球や相撲と比べても、ありえ
ないくらいに若い世代の活躍が目立って
います。

実に喜ばしいことです!

来週から2週間はまた無観客の試合に戻る
ようですが、コロナ禍とはいえ、なんとも
もったいない話です。

私ですら、今の女子プロゴルフのメンツを
見れば、「近くでやっていたら、ぜひとも
見に行きたい!」と思いますもの。

野球より相撲より、女子プロゴルフを今の
私は観に行きたい!

それくらい、今の女子プロゴルフは充実
していますよ。




*この女子プロゴルフカレンダー、欲しく
なってきました!↓









posted by あらやまはじめ at 21:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村