2016年03月04日

【日刊スポーツ】「アイドル騎手降臨!! 菜七子ちゃ〜ん」が一面に!・・・競馬嫌いの私でさえ気になる藤田菜七子(ふじたななこ)、こういう一人の逸材が、競馬界を一気に変えるかもしれませんね

私は競馬が嫌いです。

なぜ嫌いか?

それは、有無を言わさず、大きなレース
の時に、野球からスポーツ紙の一面を
奪うからです。

長い時には一週間も。

これは、私がスポーツ紙を毎日の
ように読み始めた高校生の頃から
約30年間ずっとそうです。

だから、当ブログを始めてから4年
以上が経ちますが、これまで一度も
競馬の話題を扱ったことはありません。

いや、あるにはあっても、それは
「なぜ、競馬を一面にするのか」
という競馬批判です。

しかし、今日は、当ブログが始まって
以来、初めて競馬について取り上げ
たいと思います。

今日の日刊スポーツで唯一一面を
飾った藤田菜七子(ふじたななこ)
について書きたいからです。

彼女については、少し前からスポーツ紙
を読んで、その存在は知っていました。

ですが、昨晩、スポーツニュースで
見ましてね、彼女のデビュー戦を。

私は感心しました。

川崎競馬でデビューしたそうですが、
なんと6レースに走ったんですなあ。

いや、これは地方競馬では普通のこと
なのかもしれませんが、競馬が嫌いだ
と、こういうことも知らないわけです。

6レースの中では2着が最高と未勝利
ではありましたが、川崎競馬場には
通常よりもかなり多い7000人の観客が
見に来たそうな。

確か競馬場の入場料は無料だったと
記憶していますが、当然ながら、
多くの観客は彼女のレースに賭けて
いたでしょうし、競馬界にとっては、
万々歳でしょう。

なにより、私のような「競馬嫌い」
にもアピールするわけですよ、藤田
菜七子は。

18歳。

「美人」というわけではないかも
しれませんが、その年齢に相応しい
かわいらしさ、そして、なにより
素朴さが、昨日のスポーツニュース
を見ていて、私の心を打ちましたね。

男だらけの世界に、女一人で入って
いくという気概は、現在私も見ては、
毎日所感ブログを書いている、NHKの
連続テレビ小説「あさが来た」の
ヒロインの白岡あさにも通じるところ
があります。

「パイオニア」なのかもしれない。

「競馬界の野茂英雄」なのかもしれない。

となれば、注目しないわけにはいき
ませんよ。

もちろん、競馬界では彼女が初めての
女性騎手ではないようですが、それ
でも16年ぶりの女性騎手とのことです。

だいたい、その「16年前の女性騎手」
のことを私は知りません。

スポーツ紙は、当時ももちろん毎日
読んでいましたが、記憶にない。

そもそも、18歳で「男しかいない
世界」に入ってくる蛮勇を私は評価
したい。

この時点で、彼女は「パイオニア」
だと思いますよ。

こういう一人の逸材が、競馬界を
一気に変えるかもしれません。

今日の日刊スポーツの一面のデカ字は、
「アイドル騎手降臨!! 菜七子ちゃ〜ん」
でしたが、いずれ、当たり前のように
「菜七子」の三文字が飾られる日も
来るかもしれない。

武豊以来の「競馬界の国民的スター」
になれるかもしれない。

大きな可能性を秘めている藤田菜七子、
私は今後も注視していきたいと思います。



*「藤田菜七子、ロングインタビュー」
が掲載されています。↓




posted by あらやまはじめ at 19:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村