2016年08月12日

【東スポ】3面に掲載の「寺本明日香」、体操女子個人総合で52年ぶりの入賞は、東京五輪へ向けての大きなステップですよ!…しかし、体操男子個人総合金メダルの内村航平には、国民栄誉賞を上げていいんじゃあないですか

今回のリオ五輪に限らず、私は
体操の選手たちの演技を見ている
と、ただただ、「すごいなあ」と
いつも惚れ惚れとしてしまいます。

私は五輪のメジャーな競技に
関しては、レベルは低かったとは
いえ、子どもの頃にだいたい経験
しています。

サッカーもそうだし、水泳もそう
だし、陸上競技全般もそう。

今でこそ、中年オヤジとなり、
太ってしまいましたが、子どもの
頃は、運動全般が得意でした。

しかし、体操に関しては全く経験
したことがありません。

ですので、「憧れ」のようなものが
ずっとあるんですよねえ。

今日の日刊スポーツの一面には、
昨日、体操男子個人総合で金メダル
を獲得した内村航平が大きく取り
上げられていました。

彼に関しては様々なところで
語られているでしょうから、
あえて当ブログでは指摘しま
せんが、一言で言えば、「国民
栄誉賞」ものだと思いますよ。

2大会連続で個人総合の金メダル。

しかも、今回は団体にも金メダルを
もたらす最大の原動力となった。

内村に国民栄誉賞を上げて、
反対する人はいないでしょう。

リオ五輪が終わったら、速やかに
内閣には検討してほしいですね。

内村もすごかったですが、個人的
には、今日の東スポの3面に掲載
された寺本明日香も大いに称賛
したいですね。

体操女子個人総合では、なんと、
52年ぶりの入賞ですよ。

確かに、私が子どもの頃から、
女子の体操は「低迷してきた」
と言われ続けてきました。

私も女子の体操選手で思い出す
のは、前回のロンドン五輪で
活躍した田中理恵さんくらい
です。

まあ、彼女の場合、「ルックス
先行」というところもありました
が…。

そんな中での寺本の入賞は、
来たる四年後の東京五輪に
向けて、大きなステップと
なったことは間違いない。

女子の体操は団体でも4位に
入賞しました。

今後の体操は男子だけではなく、
女子にも目を向けるべきだと
思いましたね。

私も注目していきたいと思います。


*リオ五輪の体操でも、こういう
本が出ているんですなあ。↓



posted by あらやまはじめ at 19:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村