2016年09月16日

【東京中日スポーツ】裏一面、女子400メートルで銅メダルを獲得した辻沙絵(つじさえ)の写真を見て、「かわいい」と思ったのは私だけではあるまい…「かわいらしさ」も同等に扱われるべきですよ、パラリンピアンも

今日、私は「岩瀬 現役続行」
がデカ字で一面の東京中日
スポーツを購入しました。

もっとも、今日の場合、裏一面で
東中を買うことを決めたと言って
いいでしょう。

パラリンピックの話題が大きく
掲載されていました。

私も、自身の「ニュースブログ」
で今回のパラリンピックについて
は、これまでにないくらい多く
取り上げていますが、今日は当
ブログで取り上げます。

スポーツ紙に大きく載りました
ので。

「上地銅 辻銅」というのが、
裏一面のデカ字でした。

上地結衣については、昨晩、私も
ニュースブログで取り上げました。

今日は辻沙絵(つじさえ)について、
当ブログで取り上げたい。

女子400メートルで見事、銅メダル
を獲得した辻ですが、元々はハンド
ボールの選手だったそうです。

健常者に交じって。

彼女の場合、右手が肘のあたり
からありません。

ですが、両手を使うハンドボール
でも、半分の右手をうまく使って、
健常者と変わらないレベルでプレー
していたというのですから、やはり
すごいものを持っていたのでしょう。

指導者から陸上でパラリンピックを
目指すことを勧められ、陸上を
本格的に始めたのが、わずか一年半
前というのですから、「才能の固まり」
だったのかもしれませんね。

もちろん、健常者には想像できない、
人知れぬ努力をしてきたことは
間違いないのでしょうが。

昨日銅メダルを獲得した辻ですが、
既に四年後の東京パラリンピックを
見据えています。

こういう前向きな発言はいいですよ。

ぜひとも、東京を目指してほしい
ものです。

しかし、なにより、私が辻に注目
したのは、そのルックスです。

はっきり言って、「かわいい」
ですよ。

いや、苦労した女性の笑顔は、
だれであっても「かわいい」と
いうのが、私の持論ですが、
辻は本当にかわいい。

そう思ったのは、私だけでは
ないでしょう。

これ、もっと、世間は「辻沙絵は
かわいい」と声を上げるべきだと
思うなあ。

「そういう目で見ちゃいけない」
という自制心が我々にはあります。

てすが、それこそ、「差別」じゃあ
ないですか。

パラリンピアンだって、「かわいさ」
も同等に扱われるべきだと思います
よ、私は。

健常者には考えられない苦労も
してきているはず。

だからこそ、パラリンピックと
いう舞台の時こそ、大々的に
「騒ぐ」ことも必要だと思うん
ですよねえ。

おかしいかな、私は?



*「取っ掛かり」は、こういう本
からでもいいと思います。↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

リオパラリンピックを楽しむための完全観戦ガイド
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/9/16時点)




posted by あらやまはじめ at 19:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パラリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村