2017年07月04日

「東映フライヤーズ」のユニフォームを、昨日今日と東京ドームで見られるとは・・・今日の日刊スポーツには「東映の大谷」の写真がデカデカと載っていました、「あっぱれ!」だね

昨日も日本ハムはかつての本拠地、
東京ドームで西武と試合を行い
ましたが、今日も対戦しました。

結果的には連敗してしまいましたが、
私は昨日も今日も、この試合をテレビ
でちょこちょこと見ては、そのユニ
フォームに思いを馳せていました。

日本ハムの前身、東映フライヤーズ
のユニフォームですよ!

(*これですな。↓)





東映フライヤーズ。

私が物心ついて、プロ野球名鑑を
読み始めた頃、その球団は既に
日本ハムに替わっていました。

私が高校生くらいになって、野球
の本を読み漁るようになった頃、
「東映フライヤーズ」についても
詳しく知るところとなりました。

名将・水原茂監督の下で1962年に
初優勝、そして日本一に。

現在も「あっぱれ!」でおなじみの
張本勲さんが在籍しては長年首位
打者を独占したのも東映時代でした。

また、「怪童」と言われた尾崎行雄
さん、後にヤクルトの監督を務めた
土橋正幸さんも東映に在籍していた。

今は亡き「駒沢球場」で試合をして
いたこともよく知られています。

しかし、改めて調べてみたら、1954年
から1972年までだったんですなあ、
「東映フライヤーズ」としては。

1973年からは「日拓ホーム」に替わり、
翌年には日本ハムに経営譲渡しました。

私がプロ野球を見始めた高校時代には、
東映とか日拓は既に「伝説」でした。

まさか、今になって東映のユニフォーム
を見られるとはねえ・・・。

白黒の時代が、一気にカラーの時代に
変わったようで、ちょっと驚きましたよ。

今日の日刊スポーツには、「東映の大谷」
の写真がデカデカと載っていました。

また、昨日の始球式には張本勲さんが
打席に立ちましてねえ。

張本さんも、東映のユニフォームを着る
のは現役以来だったと言っていました
から、感無量だったことでしょう。

「あっぱれ!」とは、まさにこのことです。

しかし、「東映フライヤーズ」、いや、
日本ハムは昨日に引き続き、今日も
負けてしまいました。

かつての本拠地、東京に来ると弱い
のかなあ・・・。

でも、あの伝説のユニフォームを
見られただけでも十分でしょう、
オールドファンにとっては。

いい企画だったと思います。

まさに「あっぱれ!」です!


*東映フライヤーズ関連の本、最後に
紹介しておきましょう。↓








posted by あらやまはじめ at 21:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東映フライヤーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村