2012年01月16日

27歳で夭逝、女性レーサー坂井宏朱さんのご冥福をお祈りいたします

今日も、横綱・白鵬、大関・
把瑠都の二人は全勝を守り
ましたが、今日は相撲の話題
ではなく、この方を取り上げ
ます。

坂井宏朱(ひろみ)さん。

彼女のファンの方々、ごめんなさい。
私は今日初めて知りました。

27歳で亡くなるなんて・・・。

今日は彼女の記事が4紙で一面
で、私は(相撲の、高橋治さん
のコラムを読みたかったため)
東京中日スポーツを購入しました。

その記事によれば、彼女が
活躍していた女子のオートレースは
昨年44年ぶりに復活したそう
ですね。

オートレースを全く見ない私にとって
初めて知ることばかりでした
が、彼女はOLから転身して、
バイクの免許すら持っていない
ところから、レースに参加する
ことになったとのこと。

デビュー9戦目で初勝利。同じ
女子選手の佐藤麻弥選手
(19歳)は既に12勝をして
いたため、苦労したそうです。

船橋のオートレースが「走り始め」
だったそうですが、その船橋
でレース終了後の練習中にバイク
から落車しフェンスに激突して
亡くなったとのことです。

夕方には、やはり一面に
なっていた東京スポーツも購入
しましたが、瞳の潤う、タレントの
ような美人で、このような前途
のある方が早くに亡くなるのは、
ジャンルを超えて、惜しまれるべき
で、あえて、今日は「あらやま
ブログ」の一面とさせていただき
ました。

いけませんよ、こんな若さで
亡くなるなんて。

私より10歳以上若い、前途ある
女性。

オートレースについて、全く知らない
私ですが、練習中にだれか付き
添いというか、監視する人は
いない体制だったのでしょうか。

次の「坂井宏朱さん」を生ま
ないためにも、オートレース業界には
細心の注意を払っていただきたい
と切に願います。

坂井宏朱さん、ご冥福をお祈り
いたします。



posted by あらやまはじめ at 20:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オートレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村