2019年03月09日

【訃報】ザ・デストロイヤーさんの死去が在京スポーツ紙4紙の一面を飾ったのは、「スポーツ紙の良心」でした・・・プロレスが地上波中継され、視聴率を64%も取った時代の張本人・・・88歳とは長生きしましたよ、ご冥福をお祈りいたします・・・

夜も遅いので、手短かに参ります。

今日のスポーツ紙の一面、ほぼ、この人の
訃報で埋め尽くされました。

ザ・デストロイヤーさん。

在京スポーツ紙4紙ですべて一面でした。

これはねえ、私に言わせれば、「スポーツ
紙の良心」でしてね。

デストロイヤーさんって、私のような40代
後半の男にとっても、こう言ってはなんです
が、「名前しか知らないプロレスラー」です。

「伝説のプロレスラー」と言う人もいる
かもしれませんが、そういう感じでは
なかったかなあ・・・。

バラエティー番組に出ていたことも知って
いましたし。

それはそれで、プロレス界にとっては
人気向上のために良かったのかもしれ
ませんが。

そもそも、デストロイヤーさんが活躍した
1960年代、私もまだ生まれていません
でした。

ただ、当時のプロレスがいかに人気が
あったのかは、私の父親も当時プロレス
ファンであったことを母親から聞いて、
覚えています。

母親が寝ている時に、父親が寝ていな
がら、プロレスに興奮して発狂して
いたそうですから。

私の父は既に亡くなりましたが、晩年は
野球とゴルフしかスポーツには興味を
示さない人でした。

プロレスが好きだったのは、それだけ
人気があったからなのでしょう。

なにしろ、当時はプロレスも地上波中継
どころか、NHKでも生中継されていた
のですから。

あの力道山さんとの対戦の視聴率が
64%だったというのですから、今の
時代では考えられません。

・・・デストロイヤーさんは88歳になって
いたんですなあ。

確か、先日、アブドーラ・ザ・ブッチャー
さんの引退興行の時、ビデオ出演した
ような・・・。

あれが、最後のテレビ出演だったのかも
しれません。

覆面を被っているから、分からないん
ですよねえ。

「この人はトシを取ったのかどうか」
とかは。

プロレスラーに限らず、格闘技系の
スポーツ選手は、だいたい短命です。

私の好きな相撲界の力士なんかもね。

そんな中、88歳まで生きたのですから、
長生きしたと言っていいと思います。

戦後日本のスポーツ界に確実に足跡を
残した名スポーツ選手。

プロレスラーとはかくありたい。

ご冥福をお祈りいたします。




*デストロイヤーさん関連の商品、
紹介しておきます。↓









posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村