2017年06月26日

「アン・シネ」の初グラビアをよくぞ、今週の「週刊現代」はヒットです!・・・ゴルフ場でも、グラビアで披露したようなナチュラルメイクをすれば、もっと人気が出ますよ!

ここ最近、月曜に発売される週刊誌は
「週刊ポスト」を購入していましたが、
今週は久々に「週刊現代」を購入しま
した。

(*今週の「週刊現代」です。↓)




購入の決め手は、何と言っても、
韓国の美女ゴルファー、アン・
シネさんの初グラビアです。

これは、「週刊現代」のヒット
でしょう。

なにしろ、オヤジ衆にとって、
アン・シネさんは今年最も気に
なる存在の一人ですから。

芸能界も含めてね。

私よりも、ゴルフをやる50代や
60代のオヤジ衆の方がもっと好き
なんじゃないかな、彼女のことは。

私はスポーツ紙をチェックする傍ら、
アン・シネさんの記事も見るという
立場ですが、年配のゴルフ好きの
オヤジたちは、テレビ中継はおろか、
現地に行って、アン・シネさんの
プレーを見ては写真をバシャバシャ
撮っている。

また、彼女はファンサービスもいい
ようで、最終ホール後、即席で
サイン会を開いたりするそうです
から、そりゃあ、寂しいオヤジたち
は彼女の虜になりますよ。

彼女のような「魅せてくれる存在」
は、スポーツ界はおろか、芸能界
でもそんなにいません。

芸能界なら、だいたい、近付けない
ですしね。

それが、ゴルフ場でなら近付けて、
写真は撮れるし、サイン会までして
くれる。

彼女のプロ意識は、芸能界こそが
見習うべきだと私は思っています。

・・・それはさておき、「週刊現代」の
グラビアについて一言。

袋とじを開けて見てみての第一印象は
「これ、本当にアン・シネさんか?」
でした。

ゴルフ場では、韓国人女性特有の
「濃いメイク」をしている彼女です
が、グラビアでは、日本人読者を
意識してか、ナチュラルメイクで
撮影に挑みました。

これも、「プロ意識」の現れです。

それは、掲載されていた彼女の
コメントの「ヘアメイクは韓国
ではカチッとしたものが好まれる
けど、日本ではナチュラルが好ま
れることを初めて知りました」
でも確認できました。

ヘアメイクだけじゃない。

いわゆる、化粧もナチュラルメイク
でして、これはまさしく「日本人
好み」のメイクです。

このようなグラビア、母国の韓国
では男性陣にも好かれないんだろう
なあ・・・。

好みの問題ですよ、こればかりは。

しかし、アン・シネさんが「少女」
のように見えた今回のグラビア、
これは個人的には「今年一番の
グラビア」だったと断言しても
いいかもしれません。

少なくとも、「上半期のベスト」
とは言えるでしょう。

今後、日本のゴルフ場でプレーする
時には、アン・シネさんには今回の
グラビアのようなナチュラルメイク
でトーナメントに挑んでもらいたい
ですね。

そうすれば、もっと人気が出ますよ。

日本ではね。

今後、ますます期待したいと思います。



*「週刊パーゴルフ」の表紙も飾り
ました。電子書籍でもどうぞ。↓



posted by あらやまはじめ at 20:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村