2018年12月02日

J1残留争い、私もニッポン放送で聞いていましたが、師岡正雄アナが中継を始めた瞬間、ジュビロ磐田がオウンゴールとは・・・別の意味で「持ってる」としか言いようがありませんなあ、モロさんは

Jリーグも最終節を迎え、残留争いが
今年もやはり大きな話題となりました。

実際、今日の14時からニッポン放送
でも残留争いに関わる「名古屋グラン
パス×湘南ベルマーレ」戦が急遽、
生中継され、私も聞いていました。

この2チームは勝ち点40で、結果的
には引き分けて、両者とも、勝ち点
41となりました。

問題は、他のチームでしてね。

今日のNHK総合テレビで全国中継
された「鹿島アントラーズ×鳥栖
フューチャーズ」は、引き分け、
鳥栖も勝ち点41となりました。

ここで、もう1チーム、残留争いに
関わるジュビロ磐田が、先に連覇を
決めた川崎フロンターレと対戦した
わけですが・・・。

先の「名古屋×湘南」戦が終わり、
ニッポン放送では師岡正雄アナが
担当していた「川崎×磐田」戦に
中継が切り替わったのですが、
その瞬間、磐田がオウンゴールと
なり、川崎が1点リード。

その直後、ホイッスルが鳴り、
磐田は勝ち点41のまま、得失点差
の関係で、まさかの16位転落。

J2の勝者とプレーオフをすることと
なりました。

ここで負ければ、磐田もJ2に落ちる
という・・・。

最後の最後に勝ち点41で5チームが
並ぶという、異例の展開となりました
が、サッカーの場合、得失点差が
ここでモノを言うことが改めて
クローズアップされましたね。

しかし、聞き応えがありましたよ。

今日のニッポン放送のJリーグ中継は。

モロさんは、かつてもそうでしたが、
別の意味で「持ってる」ことも
知らしめましたね、今日は。

モロさんが中継すると、こういう
ことが結構ありましたから、過去
にも。

次週は、カズ、三浦和良が所属する
横浜FCと、カズがかつて所属した
東京ヴェルディがJ2のトップを
かけて対戦し、その勝者が磐田と
対戦します。

これで勝った方がJ1というわけです。

これはこれでまた、見応えがありそう
ですなあ。

もはや「懐かしい」というイメージ
さえあるヴェルディにも久々にJ1に
上がってもらいたいという思いも
ありつつ、現在横浜FCのカズにも
J1で活躍してほしいという思いも
あり・・・。

まずは、次週の「横浜FC×ヴェルディ」
戦、注目したいと思います。



*ジュビロ磐田と言えば、私あたりは
「ゴン中山」のイメージが強いですが、
だいぶ前だよねえ、もう。↓








posted by あらやまはじめ at 00:19| 神奈川 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村