2016年03月14日

【日刊スポーツ】一秒差でリオ五輪出場を確実にした田中智美には、素直に拍手ですね…23位の野口みずきは引退てすか、その涙を見て、ちょっと来るものがありましたね

昨日、リオ五輪の女子マラソン
出場選手を決める最後のレース、
名古屋ウィメンズマラソンが
行われました。

今日の日刊スポーツには、一秒差で
日本人選手最高の順位となる2位に
なった田中智美が一面となりました。

これは、3位になった小原怜にとっては、
気の毒な結果となりましたが、勝負の
世界は厳しい。

一秒差と言えども、負けは負けです。

もっとも、小原は一万メートルでの
出場の可能性も残されています。

腐らずに頑張ってほしいですよ。

さて、この大会では、もう一人、
注目を集めた選手がいました。

アテネ五輪の金メダリスト、野口
みずきですよ。

あの頃の野口は強かった。

私はこの人の走りがすごく好き
でした。

「Qちゃん」こと高橋尚子さんほどの
躍動感はなかったですが、その堅実な
走りは、「日本人好み」だと思って
よかった。

もっとも、「堅実な走り」と言っても、
圧勝でしたがね、アテネ五輪の時は。

そんな野口が涙を流している写真が
今日の日刊スポーツに掲載されて
いました。

私も来るものがありましたね。

今度の大会では23位でしたが、
37歳です、出場しただけでも
褒め称えないとね、これは。

ラストランになるのなら、私も
名古屋に応援に行きたかった
くらいです。

しかし、こうして、世代交代が
行われていきます。

野口が去り、田中が五輪へ、
そして、福士加代子もようやく、
これでリオ五輪出場は「内定」
となりました。

17日には正式発表ですか?

楽しみに待ちたいと思いますね。




posted by あらやまはじめ at 19:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村