2013年03月21日

イチが内川を擁護・・・これで、WBCの「あの話題」は終わりにしましょう

私の好きな元・魁皇の浅香山
親方の連載が続いている関係も
あり、ここ数日スポーツニッポン
を購入し続けているあらやま
ですが、今日はそれがなくても
スポニチを購入したことでしょう。

一面は「激白!内川を擁護 イチ」

この話題を一面に持ってきたの
はスポニチだけでした。

あのイチローが、初めて、WBCの
例の「内川の走塁」について、
口を開きました。

「自分ならできたかどうか、
自信がない」

これですよ。

イチローに言われたら、誰もが
納得せざるを得ないし、内川も
イチローの一言で救われたこと
でしょう。

これで、もうWBCの「あの話題」
は終わりです。

だって、イチローがそう言って
いるんですから。

ただね、反論の余地があると
すれば、「じゃあ、なぜ、イチロー
はWBCに出なかったのか」という
話になります。

これはねえ、イチローに聞いて
下さい。

何も言えねえ。

以上。

「イチローがWBCに出ていたら?」

仮定の話はやめましょう。

イチローでさえ、あの場面では
どうにもならなかった。

それでいいでしょう。

イチローがそう言っているの
ですから。

以上。
posted by あらやまはじめ at 21:17| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村