2019年07月06日

「MUSICDAY」の中でも中継された、伊調馨の敗戦、誰も責めはしまい・・・もっとも、残り3秒で追いついた時には延長になるかと思っていましたが・・・

夜も遅いので、手短かに参ります。

今日の日テレの「MUSICDAY」の中
でも中継された、レスリング女子の
57キロ級世界選手権代表選考プレー
オフで、五輪4連覇中の伊調馨が
川井梨紗子に敗れました。

私もたまたま娘がチャンネルを
替えてくれて、最後の方は見て
いましたが、残り3秒で伊調が
追い付き、同点となった時点で
「延長戦か」と思っていました。

しかし、レスリングに延長はないん
ですなあ。

私もレスリングは五輪期間中くらい
しか見ませんので、その辺のルール
が全く分かりません。

いや、私に限らず、多くの視聴者も
同じ思いだったのではないでしょうか。

あれは、一度に多くのポイントを獲得
した選手の方が有利なんだそうですね。

同点の場合は。

これで伊調の五輪出場は厳しくなった
わけですが・・・。

でもねえ、4大会連続で五輪で金メダル
を獲得しては、国民栄誉賞までもらった
んです。

伊調だって35歳。

一方、勝った川井は24歳です。

一回り違う。

安易に「世代交代」という言葉は使い
たくないですが、10数年に渡って
第一人者を続けた伊調の敗戦、これは
だれも責めはしまい。

長くレスリング界を牽引した吉田沙保里
も引退しました。

個人的には「もう、いいんじゃないか
なあ」と思わないわけでもありません。

ただ、伊調ほどの大選手です。

引き際は他人がとやかく言えることでは
なく、本人だけが決める権利があります。

続けるのであれば、それはそれで見事だと
思いますが、続けない選択肢を選んだと
しても、「見事な引き際だ」と言われる
はずですよ。

「国民的ヒロイン」の今後、私も引き続き
注視していきたいと思っています。



*伊調関連の本、いくつか紹介しておき
ましょう。↓








posted by あらやまはじめ at 23:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | レスリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村