2016年10月05日

【日刊スポーツ】恒例の中面、「東京五輪特集」、今回は小池百合子東京都知事のインタビューでしたが・・・改めてすごい政治家ですね、小池さんは

毎週水曜は、私は日刊スポーツを
高い頻度で購入します。

というのも、今では廃刊となって
しまったオリコンのチャートが
シングルは20位まで、アルバムは
10位まで枚数付きで掲載される
からです。

と同時に、毎週水曜は、紙面の中面で
2020年まで続く「東京五輪特集」が
非常に読み応えがあり、楽しみにして
います。

今回は、かの小池百合子東京都知事の
インタビューでしたが・・・。

この小池さんという政治家、私も
だいぶ以前より知ってはいますが、
「こんなにすごい政治家だったっけ」
と、ここのところ、大変感心しています。

以前は、環境大臣で「クールビズの
推進」や、言葉は悪いですが、「政界
渡り鳥」というイメージが強かった
ですが、都知事になって、完全に
「改革派の都知事」という、前向きな
イメージが定着しました。

今日の日刊スポーツでのインタビュー
もそうですが、ここのところ、テレビ
でもニュース番組はもちろんのこと、
バラエティにも積極的に出演しては、
都政の問題点を、実に分かりやすい
言葉で視聴者に問いかけては、例えば、
うちの中三の娘にも説得できるように
説明してくれる。

都知事という職が合っていたのかも
しれませんね、小池さんには。

いずれは、今回の都知事での実績を
足掛かりにして、首相を目指すことも
予想されますが、十分可能性はあると
思いますよ。

やっぱりねえ、「分かりやすさ」と
いうのは、なんやかんや言って、
大事です。

私は「分かりやすさ」で政治家を
選ぶことはありませんが、だれもが
そうとは限りません。

なにしろ、国政選挙の投票率は、
50%前後ですから。

政治家の声は届いていないんですよ、
投票に行かない国民には。

小池さんの声は、今のところ、間違い
なく届いているはずです。

これだけ、メディアに露出する政治家
を私は見たことがない。

国政ではできないことも、都政では
できるかもしれない。

とはいえ、東京都の予算はものすごく
大きいですからね。

途上国一国の予算を超えるくらいの
規模はあるわけです。

ものすごい「権力者」なんですよ。

その権力を、うまく活用してねえ、
いまだにはびこっている旧態依然の
都議を一掃するくらいの覚悟で、
頑張ってほしいと思いますよ。

私は神奈川県民ではありますがね。

期待は大きい。



*小池さんの本にも、かつてない注目が
集まっています。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子の本懐 [ 小池百合子 ]
価格:896円(税込、送料無料) (2016/10/5時点)



posted by あらやまはじめ at 20:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村