2019年08月21日

【速報!】岩隈久志、イースタンとはいえ、東京ドームで中継ぎ登板し、1イニングをパーフェクト!・・・やや太ったかな、でもねえ、往年の変化球のキレは随処に見られました、一軍昇格も近いでしょう!

今日はイースタンリーグの巨人戦では
年に一度の東京ドームでのナイターです。

毎年、夏休み期間中に開催されますが、
今年は注目されていました。

というのも、元近鉄、楽天、マリナーズ
の岩隈久志が巨人移籍後、中継ぎで
初登板することが報道されていたから
です。

岩隈と言えばねえ・・・。

今日のイースタンの岩隈の登板を高3の
娘と一緒に見ていましたが、実は、娘が
保育園の頃だったか、東京ドームに
行って、「日本ハム×近鉄」戦を見た
際に、近鉄の先発が岩隈だったことを
私は覚えています。

もう、15年くらい前かなあ。

娘も当然覚えているはずもないでしょう
から、あえて言いませんでしたが。

近鉄バファローズなる球団ももはや、
消滅してしまいました。

岩隈は、現在のプロ野球界では「最後の
近鉄戦士」ではないですか?

現役では。

考えてみればね。

また、岩隈は近鉄球団の消滅時に、
オリックスへの移籍を頑として断り、
新興球団の楽天に行ったことを覚えて
いるプロ野球ファンは、少なくとも、
30代以上なら覚えていることでしょう。

あれは結構、勇気ある決断でした。

岩隈と磯部公一だけでしたからね、
主力でオリックスに行かずに、楽天に
移籍したのは。

楽天球団の記念すべき第1試合、岩隈が
勝ち投手になったことを覚えている野球
ファンも、やっぱり、30代以上になり
ますかね。

数年後、岩隈が21勝4敗という素晴らしい
成績を残した、沢村賞を獲得したことも
覚えている野球ファンはもはや、多くは
ないでしょう。

あれは、私が名古屋に赴任していた頃
でしたから、もう10年くらい前のこと
です。

その後は、楽天の初優勝の前に大リーグ
に移籍して、マリナーズで何年か前に、
日本人では野茂英雄さん以来のノー
ヒッターをしたことが印象深い。

・・・私は何の資料も見ずに、ここまで
この記事を書いています。

やっぱりねえ、ここまでソラで覚えている
ということ自体、岩隈というピッチャーが
いかに素晴らしかったか、分かってもらえる
のではないかと思います。

今日の岩隈の登板、その名前が場内に
コールされると、観客席から大きな歓声が
湧いたのは、嬉しかった。

巨人ファンのみなさんにも、「岩隈」と
いう名前がそれなりに浸透していたのか
と思うと、ちょっと泣けてきましたよ。

正直、巨人ファンは岩隈の近鉄時代、
あるいは、楽天時代の試合はほとんど
見たことがないはず。

でもねえ、日米通算170勝以上している
「大エース」なわけです。

今日は、実績のある岩隈の偉大さを拍手で
評価してくれた巨人ファンのみなさんに
感謝したいですね。

1イニングのみの登板で、私もじっくりと
見ましたが、パッと見、楽天時代からは
「やや太ったかな」という印象でした。

昔はヒョロヒョロでしたからね。

ただ、往年の変化球のキレが見られた
のは良かった。

元々、岩隈は剛速球ピッチャーではあり
ません。

基本、変化球主体のコントロールを武器に
したピッチャーですよ。

今日のピッチングを見ても、ストレートが
そのまま真っ直ぐに来る軌道はないわけ
です。

今日は11球しか投げていませんが、最後の
バッターを三振にとったフォークボールは
実に素晴らしかった。

二軍とはいえ、ありゃあ、一軍のバッター
でも打てないフォークでしたよ。

こういう「往年の岩隈」を見られたことは
何よりでして、一軍昇格も近いのではと
思いました。

早く、一軍で見たいね。

巨人は首位を独走していますが、ここに
岩隈が加われば「鬼に金棒」です。

期待したいなあ、岩隈の一軍登板を!



*岩隈の著書、結構あります! ↓










posted by あらやまはじめ at 21:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 近鉄バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村