2019年03月24日

【第91回センバツ高校野球・初日】星稜の奥川恭伸は、まさに「平成最後の怪物」、17奪三振はお見事!・・・あのスライダーとフォークは、今すぐにでもプロで使えます、次戦以降も非常に楽しみなピッチャーですよ!

昨日から第91回センバツ高校野球が
始まりました。

その初日、私も遅ればせながら、娘が
録画してくれた映像を今日になって
見たのですが、星稜の奥川のピッチング
には唸りました。

今日の日刊スポーツの一面にもなって
いましたが、「平成最後の怪物」と
言っていいんじゃないですか。

「平成最後の~」という表現、私は
個人的にはあまり好きではありません
が。

私が「いいピッチャーかどうか」を
計る指標として、感性的に思うのは
「リアルタイムで見たいかどうか」
です。

奥川は、「リアルタイムで見たい!」
と強く感じました。

VTRで奥川のピッチングを見ましたが、
17奪三振を奪ったシーン、これは
プロ野球でもなかなか味わえない
見応えがありました。

ストレートも150キロを超えていて、
速かったですが、私が目を見張った
のはスライダーとフォークの精度です。

あれは、今すぐにプロ野球でも使え
ます。

間違いない。

高校生が打てないのは当然でしてね。

今日二日目のセンバツでもいいピッチャー
はいましたが、もう夜も遅いので時間も
ありません、割愛します。

明日以降、改めて取り上げさせて頂け
れば・・・。

なんやかんや言って、今年のセンバツ
でもいいピッチャーは出てきています。

プロ野球の開幕も間近ではありますが、
まずは高校野球の方に目を凝らして
いきたいと思いますね。

トシを取ると、若い選手に目が向く
のは、もう仕方がないかなあ・・・。



*奥川も載っています! ↓









posted by あらやまはじめ at 23:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村