2021年03月06日

【日刊スポーツ75周年!】過去の一面の縮小版が掲載されていましたが、個人的にも半分くらいは今も所持しています!・・・築地の本社で復刻紙面展示中ですか、これは是が非でも行きたいですね、就職試験以来、27年ぶりに・・・

今日は、日刊スポーツ75周年の話題について
少し・・・。

「おめでとうございます!」の一言ですね、
まずは。

今日の日刊スポーツの2面から終面の裏には
過去の一面の縮小版が掲載されていましたが、
個人的にも半分くらいは今も所持しています!

私がスポーツ紙を最初に買ったのは、正確
には記憶が定かではありませんが、おそらく
1980年頃のことです。

今から41年前、私が9歳の頃・・・。

当時、私は仙台に住む小学4年生くらい
だったのかな。

金村義明さん(後、近鉄・西武で活躍)を
擁して、夏の甲子園で優勝した報徳学園の
優勝の記事を読みたくて、自転車で10分
くらい走ったところに、とある書店があり
まして、そこでスポーツ紙を二つ折りに
して売っていたのを買ったことは記憶に
あります。

その前にも買ったことがあるのかもしれ
ませんが、はっきりとした記憶はない。

その書店には、日刊スポーツとスポニチの
2紙のみが10部程度ずつ売られていました。

当時の紙面は一面でもまだカラー写真は
ありませんでした。

一面のデカ字はスポニチは、今と変わらず
赤でした。

日刊スポーツは青でしたが。

結果的に、その時、私はスポニチを購入
しました。

その後、大相撲の優勝記事を読みたく
なった時にもその書店に行って、何度か
スポニチを買った記憶があります。

しかし、その後数年はスポーツ紙を全く
買わない状態が続きました。

再び、スポーツ紙に注目するようになった
のは、私がプロ野球を本格的に見始めた
1985~1987年頃です。

今から10年くらい前に私は「あらやまの
スポーツ紙一面コレクション」なるブログ
を立ち上げまして、1985年の阪神優勝時の
紙面を掲載していますので、一応、リンクを
貼っておきますね。↓

・では、阪神日本一の一面から載せることとしましょう

http://arayama-ichimen.seesaa.net/archives/20121101-1.html


1986年の後半には、巨人戦でいいピッチングを
したヤクルトの荒木大輔さんに魅せられて、
地元の河北新報を切りぬいて、ノートに貼って
いたりしましたが、そのノートはどこかに紛失
してしまいました・・・。

1987年、私が高校2年生の頃からは本格的に
毎日のようにスポーツ紙をコンビニで買う
ようになりました。

仙台にも、ところどころコンビニができ始めた
んですよ。

手元に残っている日刊スポーツで最も古いのは、
コチラです。↓

【1987年スポーツ紙一面コレクション1】小松が一面になるのは極めてレアでしたよ、当時は

http://arayama-ichimen.seesaa.net/archives/20121107-1.html


1987年9月3日付の日刊スポーツです。

中日の小松辰雄さんが巨人戦で完封して
一面になったものです。

当時、私は巨人が大嫌いでして、「巨人
以外の一面」の登場に、若き心血を注いだ
と言っても過言ではありません。

私が過去の日刊スポーツの一面で最も
評価しているのが、コチラです。↓

・【1988年一面コレクション17】画期的な「池山一撃、矢野プロ初完封」一面の日刊スポーツ

http://arayama-ichimen.seesaa.net/article/310950685.html


1988年4月後半の日刊スポーツ。

他のスポーツ紙がことごとく、打たれた
巨人の槙原寛己さんを一面にする中で、
日刊スポーツだけはヤクルトの池山隆寛
さんを一面に持ってきてくれた!

この試合のヒーローは池山さんでした
から、今の基準で言えば、当然ながら
「池山」のデカ字が一面になるはずなの
ですが、当時の仙台は巨人ファンが9割
以上でしたから。

そんな中で「残りの1割以下」の巨人
以外のファンのことを考えて、「池山」
を一面に持ってきてくれた日刊スポーツ
には本当に感謝の念を抱いたものです。

この紙面は実に画期的でした!

その後、私は「日刊スポーツ」派になり
ました。

95年頃でしたか、私は日刊スポーツに
就職試験の面接に行ったこともあります。

不採用とはなりましたが、それで日刊
スポーツを嫌いになることもありません
でしたが・・・。

それから十数年後、系列の朝日新聞が従軍
慰安婦報道の誤りを正式に認めたものの、
謝罪をしなかったことから、私は一時期、
日刊スポーツの購入も避けていました。

日刊スポーツの政治報道のスタンスも
朝日新聞のそれに近かったですしね。

今も、日刊スポーツの購入頻度は昔と
比べれば、少なくなりました。

私が日刊スポーツを買う日は決まって
います。

毎週水曜日。

オリコンのランキングが芸能面に掲載
されているんですよ。

シングルとアルバムのTOP10が。

これだって、別にネットでオリコンの
チャートをチェックすればいいだけの
話ですが、忙しいと、オリコンのサイト
まで行って、チェックするというのは
結構、面倒くさいものなんです。

また、19歳になった娘に見せても、
やっぱり読みますしね。

まあ、娘とのいいコミュニケーション
ツールにもなっているのかもしれません。

日刊スポーツの本社が築地にあることは、
私もかつて就職試験に行ったので、おぼ
ろげながらに覚えていますが、その本社で
過去の日刊スポーツの復刻紙面を展示中
とのこと。

これは是が非でも行きたいですね。

なにしろ、75年のうち、私も見始めて
からまだ34年です。

半分にも満たない。

残り41年の紙面は私も見たことがない。

築地は案外遠いので、なかなか普段は行く
機会もありませんが、3月半ばまで展示して
いるそうなので、行くとすれば来週中。

なんとか行きたい!



*日刊スポーツの一面の特集記事は、
もっと「売り出していい」と思います。↓








posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村