2019年05月26日

今日の東京中日スポーツの一面はお見事、なんと、中日の伊藤康祐!・・・いい加減、バカの一つ覚えのように、日本ダービーの直前に競馬ばかりを一面にするのはやめたらどうか、全然売れてないんだから

今日は日曜ですが、外出の用事が
あり、出先からの更新となります。

毎年日本ダービーの直前になると、
スポーツ紙の一面が、それこそ
一週間くらい前から競馬で埋め
尽くされます。

野球ファンにとっては、本当に
嫌な季節でしてね。

今日もほとんどのスポーツ紙が
競馬を一面にしていましたが、
私が行く近所のコンビニでは
大量に売れ残っていました。

その中で、なぜか、東京中日
スポーツのみ売り切れている。

もう一つのコンビニに行くと、
ようやく東中を見つけましたが、
一紙のみ残っており、私が買った
ことにより、売り切れになると
いう・・・。

ちなみに、東中の一面は、なんと、
中日の新人で昨日のヤクルト戦、
猛打賞の伊藤康祐ですよ。

「お見事!」としか言いようが
ない。

スポーツ紙もいい加減、バカの
一つ覚えのように、日本ダービーの
直前に競馬ばかりを一面にするのは
やめたらどうか。

だって、全然売れてないんですから。

スポーツ紙のメイン講読者層である
野球ファンは皆、東中を買ってますよ。

ホント、そろそろ、競馬一辺倒の
一面を見直す時だと思います。

結局はスポーツ新聞社が損をする
わけですからね。

ただでさえ、紙の新聞はかつてと
比べれば、見る影もないほどに
売れていません。

だからこそ、工夫が必要なはず
なのですが・・・。



*伊藤康祐のカードです! ↓



posted by あらやまはじめ at 12:31| 神奈川 | Comment(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村