2021年01月24日

【訃報】ハンク・アーロンさんを悼む・・・王貞治さんが世界新の756号ホームランを打って、その名が日本中に知られることとなった人格者・・・その輝きが失せることはありません、ご冥福をお祈りいたします

昨日、思わぬ訃報を聞いて、絶句しました。

大リーグで755ホームランを放ったハンク・
アーロンさん。

86歳になっていたんですねえ・・・。

今朝のスポーツ紙では日刊スポーツと
スポニチがその話題を一面にしていました。

私はスポニチを購入しましたが、3面まで
ハンク・アーロンさんの話題で埋め尽く
されました。

大リーガーでここまでその訃報が大きな
話題となることはなかなかありません。

やっぱりねえ、王貞治さんが世界新の
756号ホームランを放った時、「ハンク・
アーロンの755号を超えた」ということは、
当時小学生の低学年だった私でさえ、今も
鮮明に覚えています。

王さんが世界記録を打ち立てたことで、
その名が日本中、まさに老若男女に
知られることとなった稀有な大リーガー。

しかし、それだけで今日までその名が
日本でも轟いたわけではありません。

大リーガーはたいてい、日本の記録を
「参考記録」としか見なさない傾向に
あります。

イチローさんが日米通算安打で世界一に
なった時も、大リーグでの安打記録保持者の
ピート・ローズさんは決して認めなかった。

ところが、ハンク・アーロンさんは
王さんの記録をリスペクトし、引退後
は王さんと共に、野球の普及活動にも
地道に取り組んだからこそ、「人格者」
として更にその名声を高めることとなり
ました。

こういう大リーガーは少ないですよ。

はっきり言って。

大リーグでの黒人差別とも戦ったハンク・
アーロンさん。

大リーグでのホームラン記録は後に、
薬物疑惑のバリー・ボンズさんに抜かれ
ましたが、実質はハンク・アーロンさん
の記録と言っていい。

打点も歴代大リーガーでトップ。

ホームラン王4回、打点王も4回、首位打者
は2回。

その輝きが失せることはありません。

ご冥福をお祈りいたします。



*若き日のハンク・アーロンさんのカード、
大特集です! ↓

















posted by あらやまはじめ at 21:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村