2018年10月07日

【速報!】DeNA、ソトの40号はもちろんですが、「筒香1番」というラミレス監督の執念の采配が、最終回、9回表の勝ち越しにつながったんじゃないですか・・・巨人があと1戦勝ったら終わりですが、なんとかDeNAにCSに進んでほしいね

今年のプロ野球も終盤にさしかかり、
セリーグでは3位争い、CS進出争いが
注目を集める季節となりました。

一時はCS進出確実と思われたDeNAが
ここに来て3連敗となり、一方、「眼下
の敵」である巨人が残り1試合を勝ち
抜けばCS進出という、先週までは予想
していない展開が待ち受けるセリーグ。

今日のDeNAと広島の戦い、私も注目
していましたが、先程、DeNAが最終回、
9回表にソトの犠牲フライで勝ち越し、
勝利を収めたことを知りました。

映像でも見ましたが、つくづく「ソト
という選手をDeNAは獲っておいて
よかった」という思いですよ。

ソトは、シーズン途中からスタメン
起用されましたが、今日、40号を
放って、セリーグのホームラン
ダービーのトップに躍り出ました!

しかしねえ、今日のDeNAの勝利を
呼んだのは、「不動の4番」筒香を
1番に持ってきたラミレス監督の
「執念の采配」があったからこそ
と言っていいんじゃないですか。

これはねえ、驚いた!

もちろん、「筒香に1打席でも多く
機会を与え、ホームラン王を」と
いう意図もあったのでしょうが、
こういう「執念の采配」は、当然、
ナインにも有形無形の叱咤激励を
与えるであろうことは間違いの
ないことでしてね。

筒香にホームランは出ませんでしたが、
その代わりにソトにホームランが出た
のですから、万々歳じゃないですか。

しかも、チームは、そのソトの犠牲
フライで最終回に勝ち越したわけ
ですから。

来週の半ば、巨人があと1戦勝ったら
DeNAのCS進出はなくなります。

しかし、こういう「執念の采配」を
続ければ、巨人が仮に負けた時に、
「ラミレス采配」が大きくクローズ
アップされるのは間違いない。

残り、あと3試合です。

DeNAよ、全勝して、なんとかCSに
進もうじゃありませんか!

巨人の負けを前提としてね。



*来年も楽しみ。↓






posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村