2020年12月14日

【速報!】DeNAからFA宣言の梶谷隆幸と井納翔一が巨人入団の会見をしましたが・・・8年連続で日本シリーズを制しているパリーグからお呼びがかからなかった時点で、これはもう・・・

今日は少し時間の余裕がありますので、
気になった話題を一つ。

DeNAからFA宣言をした梶谷隆幸と
井納翔一が今日、巨人への入団会見を
行いました。

これねえ、個人的に「現在のプロ野球
界の力関係を如実に表していたFA移籍
だ」と私は思いました。

梶谷と井納がFA宣言して、獲得に動いた
のは巨人を含めたセリーグ球団のみ
でした。

8年連続で日本シリーズを制している
パリーグの球団はどこも手を挙げな
かった。

ここですよ。

ここなんですよ、ポイントは。

つまり、「セリーグ球団は欲しくとも、
パリーグ球団は欲しくない」選手たち
なんです。

梶谷と井納は。

私も神奈川県に20年近く住んでいます
から、DeNAのファンと言ってももう、
おかしくはないですし、梶谷も井納も
好きな選手だったと言っていい。

ですが、現実問題として「パリーグ
球団からお呼びがかからなかった」
この二人に、では巨人で大活躍できる
かと言えば、そりゃあ、疑問符が付き
ます。

彼らからすれば「巨人に移籍すれば、
セリーグでは優勝の味を味わえるかも
しれない」という気持ちがあるでしょう。

でも、それじゃあ、ダメなんですなあ。

「巨人に入って、日本一に貢献する」と
いう気持ちがないと。

今回の二人の会見、ネットニュースで
しか見ていませんが、そういった気概は
全く感じられませんでした。

これでは、巨人は来年も今年と同じですよ。

セリーグでなんぼ勝っても、日本シリーズ
では、3年連続でソフトバンクに4タテを
食らいかねない。

というか、巨人はセリーグ優勝さえ難しい
んじゃないですか?

逆に、DeNAは、言葉は悪いですが、
「ロートル二人が抜けて」、将来性の
ある若手が活躍できる可能性が出て
きたと私は思っています。

外野と先発投手の枠が一つずつ空く
わけですから。

まあ、来年のことは来年にならないと
分かりませんが、もう12月も半ばです
しね。

年末に向けて、私も少しずつ時間が
できてくるかと思いますので、そろそろ
来季のプロ野球界についても近いうちに
占っていきたいと思います。



*梶谷と井納のカード・・・梶谷は「紳士
たれ」の球団に入って、ヒゲをそって
しまいましたが・・・。↓








posted by あらやまはじめ at 22:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村