2020年08月15日

【速報!】ヤクルトの「ライアン」、小川泰弘がノーヒットノーラン達成!・・・私も終盤見ていましたが、球団の垣根を越えて「慶事」です、おめでとう!

ヤクルトの「ライアン」、小川泰弘が
今日のDeNA戦で見事、ノーヒット
ノーランを達成しました!

まずは、「おめでとう!」だね。

私も、途中までニッポン放送のラジオで
「DeNA×ヤクルト」戦を作業をしながら
聞いていましたが、6回くらいからです
かね、小川のノーヒッターが「ひょっと
したら・・・」と思い始めたのは。

7回裏のピッチングはじっくりと画面で
見ましたが、暑い中、小川の得意とする
フォークとチェンジアップがコースに
決まって、一目見て「これは調子がいい、
ノーヒッター、行けるのでは」と思った。

もっとも、8回裏の場面、私はいつも夜に
洗濯物を干すので、ベランダで干して
いたら、ガラス越しにDeNAファンの娘が
「やったー!」という大声が聞こえました。

洗濯物を干しながら、「あ、小川、打たれた
か」と思って、干し終わった後にリビングに
戻ったら、どうも打たれてはいなかったよう
で、ノーアウト1、2塁の場面でしたが、今日
の小川は落ち着いていました。

ヒットを許さず、得点も許さず、9回裏へ。

見ている側もやっぱり、緊張するものです。

ノーヒットノーランがかかる場面は。

しかし、今日の小川は最後までフォークと
チェンジアップのキレが抜群でした。

最後はDeNAの乙坂をアウトコースの
フォークで三振に取り、ゲームセット。

見事、ノーヒットノーランを達成!

小川にとっては初めてですよね。

うれしかったことでしょう。

DeNAファンの娘はブーブー言っていました
が、ノーヒットノーランというのは、なか
なか見られるものではありません。

娘にも言いましたが、これは球団の垣根を
越えて「慶事」です!

年に一度見られるかどうかという、貴重な
瞬間ですからね。

いや、ホント、ノーヒットノーランの瞬間を
見られることって、なかなかないですよ!

私が初めて見たノーヒットノーランは、今
から33年前の中日の近藤真一の「初登板での
ノーヒットノーラン」です。

でも、あれも巨人戦だから見られましたし、
その後もノーヒットノーランをリアルタイム
で見られたというのは、ホントに数少ない。

私は今住んでいるマンションに住み始めて
から、ケーブルテレビを契約して、プロ野球
の全試合を見られるようになりましたが、あれ
から10年近く経って、それでもノーヒット
ノーランは、数えるほどしか見ていません。

数年前、現在楽天の岸が西武にいた頃、
ノーヒットノーランがかかる試合があり
ました。

現在は西武大好きな娘ですが、当時は
西武のことは全くと言っていいほど興味が
なく、私が「チャンネルを替えてくれ」と
言っても、かなり渋っていたことを思い
出します。

この希少価値を知ってもらうには、そう
だなあ、あと30年くらいかかるかなあ、
18歳の娘には。

でもねえ、こういう貴重なシーンは絶対、
後々、「見ていて良かった」と思うはず
なんです。

私でさえ、これまでノーヒットノーランの
シーンをリアルタイムで見たのは、数えた
ことはないですが、二桁まで行ってない
はずです。

90年代から2000年代にかけては、ほとんど
見た記憶がない。

私も死ぬまであと何回、こういったシーンを
見られることか。

「ライアン」小川を称賛するしかないですよ、
今夜は。

「おめでとう!」と絶賛したい。




*慶事ですから、「小川グッズ」、紹介して
おきましょう! ↓











posted by あらやまはじめ at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村