2018年11月04日

ソフトバンク、日本一の翌日に摂津、五十嵐、寺原ら8人に戦力外通告・・・これこそが、かのチームの強さじゃないですか、実のところは

ソフトバンクの日本一から一夜明け、
歓迎ムードも冷めやらない中、今日、
ベテランの摂津、五十嵐、寺原ら
8人に戦力外通告がなされました。

これを聞き、私は驚くと共に、
「ほー」と感心しました。

日本一になった翌日だからこそ
できる芸当ですよ、こういう
「首切り」は。

本来、シーズン2位で、CSで負けて
いれば「優勝できなかったのだから
当然」として、戦力外通告ができる。

ですが、後腐れが悪いですよ、この
パターンは。

後で何かと問題が起きかねない。

ファンにも印象が悪くなる。

ですが、日本一になったのであれば
「日本一に貢献できなかったのだから
仕方がない」として、球団も大手を
振って戦力外通告ができる。

本人たちも「日本一に貢献できな
かったから」と妙に納得がいく。

これこそが、ソフトバンクの強さじゃ
ないですか。

そもそも、ソフトバンクの全選手の
総年俸は、他球団を圧倒する多さ
でしてね。

先に名前を挙げた摂津、五十嵐、寺原
の3人だけでも、推定年俸ではあります
が、10億円前後かかっています。

この3人、日本一にどれだけ貢献できた
のかと言えば、ソフトバンクファンで
さえ「?」がつくところでしょう。

もちろん、過去の日本一に大きく貢献
したことは否定できませんが、プロ
野球という世界では、毎年活躍ができ
なければ、すぐに首を切られます。

厳しい世界です。

若くして億単位の年俸をもらって
いても、首を切られる時はそこいら
の一般企業よりもあっさりと首を
切られる。

まあ、そこいらの一般企業で若手に
億単位の年俸を出す、出せる会社
なんてありませんからねえ。

それを納得してプロ野球の世界に
入っているのですから、仕方がない
といえば仕方がない。

ソフトバンクの場合、年俸1億円を
超える選手は10数人いますが、
この3人の首を切るだけで、10億円
近くが浮くわけですから、これから
FA宣言をする選手の獲得にも当然、
動きますよ。

もっとも、今年は広島の丸や、西武
の浅村など、大物は野手が多いので、
ソフトバンクは手を出さないかも
しれませんが。

むしろ、大リーグの大物ピッチャー
とかを獲ってくるんじゃないですか。

なにしろ、ソフトバンクの孫オーナー
は本気で「世界一」を目指しています
から。

ここ5年で4度の日本一。

これだけの実績があれば、球界は
もちろん、大リーグに行っても
発言力は増します。

シーズンオフに「あっ」と言わせる
ようなことがまだあるのではないか
と私は予感していますよ、ソフト
バンクに対してはね。



*摂津、五十嵐、寺原のグッズ、紹介
しておきましょう! ↓










posted by あらやまはじめ at 22:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村