2021年01月17日

【全日本卓球選手権速報!】石川佳純、5年ぶりの女王返り咲きには「おめでとう!」の一言!・・・準優勝の伊藤美誠だって「3-4」まで頑張ったのですからやっぱりレベルが高いですよ、日本の女子卓球界は!

久々に卓球の話題を少し。

ここ二、三日、全日本卓球選手権に
ついてのニュースを娘と共に見て
いましてね。

昨晩と今朝のスポーツニュースを
娘が録画してくれて、今日の昼間に
一緒に見たわけですが、まあねえ、
実にレベルが高いと思いましたよ。

特に女子はね。

伊藤美誠は現在世界ランク3位、
石川佳純は同9位。

どちらも東京五輪日本代表同士で
決勝戦が行われました。

(*3年前に興味深い一冊が出版されて
いました。↓)




伊藤が3-1でリードしていた決勝戦
でしたが、その後石川が逆転してねえ。

正直言って、どちらも世界レベルの
選手ですから、「勝負は時の運」
とはまさにこのことでして、どちら
が勝ってもおかしくはなかった。

ちなみに、昨年は早田ひなが初優勝
したんですよねえ。

(*その早田ひなが表紙です。↓)




伊藤も2年ぶりの優勝を目指していま
したが、ベテランの石川が5年ぶりに
優勝。

「おめでとう!」の一言です!

やっぱりねえ、私は石川佳純に関して
は、彼女が15歳の頃から見てきていて、
もはや、ベテランの域となった今でも
どこかで「頑張ってほしい」と思って
います。

一方、18歳の我が娘は石川のことは
「オバサン」と思っていて、同世代の
伊藤を熱烈に応援している。

まあ、石川だってまだ27歳なのですが、
18歳からすれば「オバサン」なのかも
しれません。

私からすれば、まだまだ「かわいらしい
お姉ちゃん」なんですが。

しかし、日本の女子卓球界は本当に
レベルが高い。

私も中高生の頃、卓球をそこそこやった
こともあり、「卓球のレベル」に関して
は多少なりとも、「分かる」とまでは
言わずとも、体感として実感はできます。

女子の卓球は、石川にしろ、伊藤にしろ、
はっきり言って、男子選手だってその
ほとんどが叶わないんじゃないですか。

今日だって、準優勝の伊藤は「3-4」まで
頑張ったのですから、負けた云々ではない
ですよ。

「勝負は時の運」という言葉がまさに
ぴったりの決勝戦だったのではない
でしょうか。

どちらが勝ってもおかしくはなかった。

東京五輪が今夏にあるのかどうか、何とも
言えませんが、少なくとも卓球に関しては、
間違いなくメダルを期待できます。

個人はもとより、団体でも金メダルを期待
できると思っているのは私だけでしょうか。

そう思えば、東京五輪、無観客でもいい
から開催してほしいとは思います。

卓球に限った話ではありませんがね。




*いつの間にか、大人になりましたよ、
「かすみん」もね。↓



posted by あらやまはじめ at 22:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | 卓球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村