2020年10月14日

【速報!】楽天の涌井秀章、久々に見ましたが、老練なピッチングでロッテを破り、11勝目!・・・ロッテは先発のチェン・ウェインも良かったですが、涌井が上回りましたね、今日に関して言えば

久々に「我が楽天」の話題です。

なにしろ、娘が楽天の試合をさっぱり
見せてくれないのでね。

しかし、今日は、娘が今年好きなロッテ戦。

しかも、ロッテの先発はチェン・ウェイン
です。

日本復帰後、初登板。

私も注目していました。

チェンの投げる場面は少ししか見られません
でしたが、往年のストレートのキレはなかった
にしろ、ベテランらしいいいピッチングは
していたと思います。

それよりも、久々に見た涌井のピッチングに
私は酔いしれましたね。

やっぱりねえ、涌井はもはや「老練」の域に
達していますよ。

特に、ランナーを出した時。

私が見た場面ではロッテの福田が1塁に出て、
リードを大きく取っていたのですが、この時
の涌井の「じらすピッチング」には、野球の
醍醐味を感じましたね。

近年見られなくなった「バッターとランナー
への同時駆け引き」が大いに感じられました。

結局、福田には盗塁を許しましたが、後続を
断って、追加点を許さなかった。

涌井はシュートとシンカーを「ここぞ」と
いう場面で使って、まさしく「要所を締め」
ましたよ。

ストレートの威力は全盛期と比べれば、だいぶ
落ちましたし、今日もそのストレートが途中、
力が入って、高めに浮く場面もありましたが、
熱くならずに、勝負球は低めのシュートと
シンカ―で、若い選手の多いロッテ打線を
手玉に取ったと言っていいでしょう。

絶賛したい、今日の涌井のピッチングは。

チェンも良かったが、涌井が上回りましたね、
今日に関して言えば。

これで涌井はパリーグのハーラーダービーの
トップを独走する11勝目。

史上初、3球団での最多勝はもう間違いない。

今季は涌井のピッチングをスポーツニュース
でしか見ることができませんでしたが、今日は
いいものを観させて頂きましたよ!



*「涌井グッズ」をいくつか。↓










posted by あらやまはじめ at 22:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村