2020年10月10日

【ヤンキース終戦】マー君、7年契約が終わって、来年はどこの球団へ行くのか?・・・古巣の楽天が25億円で参入するという噂もありますが、さて・・・

当ブログでは今季、大リーグの話題に
ついてはほとんど取り上げてきません
でした。

というのも、通常より100試合以上
少ない60試合制だったからです。

まあ、私が忙しかったこともあり
ますが・・・。

大リーグは現在、ポストシーズンに
入っていますが、私が最も注目して
いたマー君を擁するヤンキースが
「終戦」を迎えたことについて、
今日は少し触れたいと思います。

ヤンキースが敗れた相手は、筒香も
所属するレイズです。

正直、大リーグでどこが本当に強い
のかについては、日本にいる限りは
分かりません。

というか、アメリカ現地にいても
実は分からないことが多い。

私もだいぶ前にアメリカに4年間
いましたが、だいたい30球団すべて
を分かろうとしても無理な話です。

せいぜい、地元のチームを応援し
つつ、他にどこのチームが強いのか、
時折流れる中継やスポーツニュースを
見て、断片的に想像するしかない。

よって、今年のヤンキースもどこまで
強かったのかは分かりません。

しかしながら、マー君は昨年まで6年
連続で二桁勝利でしょう?

これはねえ、やっぱり、すごいこと
です。

勝ち星がすべてではありませんが、
ヤンキースという外野がうるさい
ニューヨークの地で、一番分かり
やすい白星を6年続けて挙げてきた
のですから、文句の付けようがない。

そんなマー君は今年で7年契約が
終わり、来季、どこに行くのかが
まだ決まっていません。

先般、東スポでは「古巣の楽天が
マー君の獲得に25億円用意して、
参入する」といった記事が一面に
なりました。

現在、マー君の年俸は約26億円です。

7年契約で。

であれば、楽天が25億円出すとなれば、
マー君の代理人も話は聞くことになる
でしょう。

もっとも、マー君もまだ31歳ですから
ねえ。

「あと数年は大リーグで」と思うん
じゃないですか。

噂では、マー君が大リーグに残る基本
年俸は今よりだいぶ下がるような話も
出ています。

ただ、大リーグで、しかもヤンキースで
6年連続二桁、7年で78勝ですから、
これはものすごい実績ですよ。

年俸が下がるようなことはないとは思い
ますが、30歳を超えたことで、前回までの
ような7年契約ということはないでしょう。

せいぜい3年契約とかかなあ。

であれば、楽天が「10年250億円」などと
いった条件を出せば、可能性はゼロでは
なくなってくるかと思いますが・・・。

まあ、ないだろうなあ。

でも、楽天は参入はすべきだと思います。

マー君だって、30代半ばを過ぎれば、当然、
衰えだって出てくるはずですし、その時には
日本への復帰も視野に入れてきますから。

楽天としては、誠意を見せ続けることしか
ありません。

・・・駒大苫小牧時代からマー君ファンの私
からすれば、どこへ行っても応援する気持ち
に変わりはありません。

マー君のピッチングにどれだけ生きる勇気を
もらったことか。

特に、楽天が初のリーグ優勝と日本一を達成
した2013年はね。

24勝0敗。

空前絶後の大記録でした。

私は終生、マー君を応援し続けたいと思います。




*マー君グッズ、久々に取り上げましょう! ↓










posted by あらやまはじめ at 21:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村