2020年08月21日

【オリックス】西村監督は辞任ではなく、明らかに「解任」・・・もはや24年も優勝がない、宮内オーナーは当初の目的である「会社名を世の中に浸透させる」ことは達成できた、個人的には球団身売りをした方がいいと思います

先週のお盆休み中に、私は山室寛之さんの
「1988年のパ・リーグ」という本を読んでは、
自身のニュースブログに書評を書きました。

(*当該記事はコチラです。↓)

・【書評・写真リンク付き!】山室寛之さんの「1988年のパ・リーグ」はここ数年で読んだ野球本では最も秀逸!・・・「南海と阪急の身売り」についてここまで核心に迫った本は初めて、伝説の「10.19」についての記述も大いに堪能しましたよ!

http://arayamanews.seesaa.net/article/476827794.html


詳細については、是非ブログ記事を読んで
頂ければと思いますが、記事タイトルでも
書いたとおり、近年の野球関連本では秀逸、
実に読み応えがある一冊でした。

(*電子書籍でも出ています。↓)




1988年と言えば、そして10月19日と言えば、
近鉄がロッテ戦のダブルヘッダーで死闘を
繰り広げた末に優勝を逃したのと同時に、
阪急がオリエントリース(当時)に球団を
身売りした日でもありました。

オリエントリースは翌1989年4月1日から
「オリックス」に会社名を変更するに
あたり、「会社名を世の中に浸透させる」
ことが、阪急球団買収の当初の目的でした。

もちろん、表向きは「知名度を上げて、
会社として社会貢献をする」ことを宮内
オーナーは語っていましたが、山室さんの
本を読めば、当時の宮内オーナーがなんと
しても「オリックス」という名前を全国区に
したかったことが如実に描かれています。

オリックスは翌1989年には早速、近鉄、
西武と三つ巴の優勝争いはシーズン最後
まで繰り広げました。

そして、1994年にイチローが当時のシーズン
最多安打の210本を達成すると、翌1995年
には初のリーグ優勝。

翌1996年はパ・リーグ連覇し、巨人を破って
日本一にも輝きました。

今思えば、ここで宮内オーナーは当初の
目的を達成してしまった。

あれから24年・・・。

オリックスは一度も優勝できず、近年は
Aクラスに上がることさえもできずに、
昨日、球団は西村監督の辞任を発表しま
した。

福良GMの説明によれば、「辞任を要請した」
ということですが、これは体のいい「解任」
でしてね。

誰も、西村監督の辞任とは思っていない。

おそらくは、宮内オーナーの「鶴の一声」で
解任されたと見るのが妥当でしょう。

監督代行には、二軍で首位争いをしている
中嶋聡二軍監督が抜擢されましたが・・・。

中嶋監督代行が46歳まで現役を続けたことは
記憶に新しい。

また、現役引退後は指導者として結果を
出していることも白羽の矢が立った理由
でしょう。

ただねえ・・・。

二軍と一軍は違いますから。

また、24年もオーナー職を続けている宮内
オーナーは84歳になりましたが、果たして
まだプロ野球球団を持ち続けるつもりなん
ですかねえ。

もはや「老人の道楽」のような感じになって
きているんじゃないですか。

であれば、オリックスは監督のクビをすげ
替えようが、今後優勝はムリですよ。

だって、オーナー自体、当初の目的である
「会社名を世の中に浸透させる」ことは既に
達成できたわけですから。

イチローの登場と活躍、さらには優勝と
日本一でね。

24年優勝できていない最大の理由は宮内
オーナーが当初の目的を達成できたが故、
「そこまでして優勝しなくたって別に
構わない」という、商売人ならではの
感覚があったのではないか。

宮内オーナーが元気なうちは、オリックスは
今のままでしょうが、仮にオーナーが退任
でもすれば、一気に情勢は変わるでしょう。

「球団身売り」だって、現実味を帯びてくる。

個人的には、今のオリックスは、1988年10月
に阪急を買収しましたが、その時の阪急の
ようになってしまったが故、オリックスも
球団身売りをした方がいいと思います。

これ以上、オリックスが球団を持つ意味は
どこにも見当たらない。

シビアかもしれませんが、オリックスも
もはや「新興企業」ではなくなりました。

やる気のある若い経営者に球団を身売り
すべき時でしょう。




*西村監督の現役時代は「韋駄天」でした。↓









posted by あらやまはじめ at 20:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | オリックスバファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村