2019年12月02日

【日刊スポーツ】「しぶこ」、渋野日向子の発言はいちいち面白い、「今年を一言で表現すると『謎』」とか「クリスマスイブに親知らず抜きます」とか・・・そんな中、樋口久子さんが「それも時代」と肯定しているところに懐の深さを感じますね

昨日から私はすっかり「ゴルフ」に
夢中でしてね。

「ゴルフ」というか、「しぶこ」こと
渋野日向子に対して、という方が正確
かもしれません。

昨日から今日にかけて、私は姉妹
ブログで下記の記事を更新しました。↓

・【速報!】鈴木愛と渋野日向子の賞金女王争い、最後の最後まで見応えがありました!・・・ゴルフ中継を娘と一緒に見たのは初めて、来年の女子プロゴルフツアーも楽しみです!

http://arayamanews.seesaa.net/article/471898652.html


・【視聴率速報!】昨日の「LPGAツアー選手権リコーカップ」の視聴率は、今季の女子プロゴルフ中継最高の13.6%!・・・渋野日向子が最後の最後まで賞金女王争いに絡みましたからねえ、見事ですよ!

http://arayamanews.seesaa.net/article/471938365.html


今日は比較的、早く帰れたので、購入
した日刊スポーツの記事も読むことが
できました。

一面のデカ字は「渋野」。

賞金女王に輝いた鈴木愛を一面にして
いたのはスポニチでしたが、私は日刊
スポーツを購入しました。

ニッカンは一面の写真が良かった。

昨日優勝したペ・ソンウを皆が祝福して
いる写真。

「しぶこ」も笑顔で祝福している。

こういうところがいいよね。

しかし、注目すべきは2面の記事でした。

「しぶこ」の発言が載っていましたが、
「これでもか」というくらい、いちいち
面白い。

記者から「今年を一言で表現すると?」
と聞かれると、「謎」と答えて笑ったり、
「クリスマスイブに親知らず抜きます」
とか。

これねえ、私も50歳近くになりましたが、
ちょっと想像の範囲外の回答を「しぶこ」
がしてくれることに、脳が活性化するの
ではとさえ思うくらいでして・・・。

いや、刺激が強いですよ。

「しぶこ」の言葉は。

でもねえ、そんな「しぶこ」を私よりも
大先輩の樋口久子さんがニッカンのコラム
で「それも時代」と肯定しているところに
懐の深さを感じます。

それは、デイリースポーツでコラムを
書いている岡本綾子さんにも言えること
でしてね。

こういう「懐の深い大先輩」がいるから
こそ、「しぶこ」だって、伸び伸びと
プレーできる。

私が長年好きな相撲界とはえらい違い
です。

相撲界に漂う閉塞感が、女子プロゴルフ
界にはない。

・・・いや、実際にはあるのかもしれません
が、そう思わせない努力をしてますよね。

相撲界と違って。

こういう組織は期待が持てます。

来年も楽しみにしたいと思いますね。



*女子プロゴルフ関連商品、いくつか
紹介しておきましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 20:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村