2019年10月17日

【2019年ドラフト速報!】大船渡の佐々木はロッテ、星稜の奥川はヤクルト、戦力均衡を目指して始まったドラフト史上、最高の結果じゃないですか!・・・決まった瞬間、二人とも渋い顔はしていましたが・・・

本当はいろいろ書きたいのですが、
今日は帰りも遅くなり、明日の朝も
早いので、手短かに参ります。

今日の夕方、プロ野球のドラフト
会議がありました。

注目の二人、大船渡の佐々木は
ロッテ、星稜の奥川はヤクルトが
それぞれ、交渉権を獲得しました。

すんなり入団するでしょう。

これ、最高の結果だったと私は
思っています。

そもそも、「なぜ、ドラフトをやる
のか」という観点に立ちかえれば、
それは「各球団の戦力均衡」を
目指して始まったわけです。

ロッテもヤクルトも今季はBクラス。

そういう球団に大物高校生二人が
入ったことは画期的なことです。

もっとも、くじ引きで決まった瞬間、
2人とも渋い顔はしていましたが。

・・・これはねえ、仕方がない。

彼らからすれば、あまりイメージが
湧かないだろうしね。

でも、どの球団に入っても一緒ですよ。

就職と同じでね。

ようは、本人に力があれば、どの球団
でも力は発揮できるはず。

いずれ、彼らも笑顔を見せる日が来ます。

特に、奥川の場合、先発投手が不足
しているヤクルトに入団するわけです
から、下手したら、来シーズン、開幕
投手なんてこともあるかもしれません。

奥川なら、すぐに二桁は勝てる能力が
あります。

今から楽しみにしたいですね。



*ドラフト特集! ↓





posted by あらやまはじめ at 23:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村