2019年09月06日

【速報!】ソフトバンクの千賀滉大、ホークスではあの別所毅彦(旧姓・昭)さん以来、76年ぶりのノーヒットノーランですよ!・・・ニッポン放送でも最後は緊急生中継、明日のスポーツ紙は関東でも「千賀」の二文字が一面になることでしょう!

今晩のプロ野球の話題は、何と言っても
これに尽きます。

ソフトバンクの千賀滉大、ノーヒット
ノーラン!

これはねえ、年に一度見られるかどうか
の貴重な瞬間です。

私も、いつものように、帰宅後、PCで
作業をしながらニッポン放送で巨人戦を
ラジオで聞いていたのですが、急遽、
中継がソフトバンク戦に変わりました。

9回になって。

私も帰宅後、いろいろやることがてんこ
盛りなのですが、「ノーヒットノーラン
か!」と思えば、やっぱり、何が何でも
プロ野球中継を優先します。

高3の娘は、高校生の日本代表戦を見て
いましたが、もう、ここは「千賀を
見せろ!」と言って、チャンネルを
替えさせました。

いや、こういう時のために、ケーブル
テレビを長年契約しているんです。

毎月、安くはないカネを払ってね。

9回の千賀のピッチングはリアルタイム
で見ることができました。

やっぱりねえ、千賀というピッチャー
は「ストレートが走っている時こそ、
フォークが冴える」ことを再認識した
というかね。

最後は、ロッテの強打者、井上でした
が、2ストライクの時点で、通常は
ソフトバンク戦をあまり見ていない
私でさえ「最後は真ん中から下に
落ちるフォークだ」と思って見て
いたら、アウトコースの真ん中から
落としてきました。

井上は三振。

千賀、ノーヒットノーラン達成です!

驚いたのは、ソフトバンクではもちろん、
ホークス球団では南海の別所毅彦さん
以来、76年ぶりのノーヒットノーランと
いうことです。

南海時代の杉浦忠さんや、ダイエー時代の
杉内俊哉さんも達成していなかったかと、
「えー!」と思いましたよ。

だいたい、別所毅彦さんが、旧姓の「昭」
時代ですからね。

私も史実でしか知りません。

まあ、私が子供の頃は南海はBクラスの
常連でして、1988年に門田博光さんが
40歳でホームラン王と打点王の2冠を
獲得したことが一番印象に残っている
くらいですから、ノーヒットノーラン
なんて、夢のまた夢。

でも、ダイエー時代もなかったですか、
ノーヒットノーランは?

杉内さんが達成したのは巨人時代でしたね?

しかし、週末の今日、いいものを見させて
頂きました。

明日、休みだから、私もこうして書きたい
ことを書けます。

明日のスポーツ紙、日本代表の高校生も
韓国に負けましたし、関東でも「千賀」の
二文字が一面で躍るんじゃないですか?

楽しみです!



*千賀グッズです! ↓









posted by あらやまはじめ at 22:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村