2019年08月10日

【速報!】DeNAの伊藤裕季也、プロ初ホームランから2打席連続ホームラン、こういう新人のラッキーボーイが出てくるあたり、DeNAの優勝の可能性は高いと見た!・・・乙坂はプロ初のサヨナラ打ですか、これは意外でした

今日からお盆休みが始まった方も
多いことでしょう。

私もそうです。

今日から9連休となります。

そうでない方もいらっしゃるかと
思います。

大変ですよ、連日暑い日が続いて
いるわけですから。

とはいえ、仕事によっては「稼ぎ時」
でもあります。

サービス業はもちろん、プロ野球
なんかは特にそうでしょう。

今日は巨人戦がデーゲームだった
こともあり、ニッポン放送では
「DeNA×中日」戦がナイター中継
されていました。

私も当初はラジオで聞いていたの
ですが、途中からテレビで見ては、
娘が好きなプロレスの「G1Climax」
も見つつ、飯伏幸太がオカダ・
カズチカに勝った試合も素晴らしく、
当ブログでも取り上げたかったです
が、今日はDeNAがサヨナラ勝ちを
した一戦について少し触れましょう。

昨日、プロ初スタメンでプロ初ヒットを
放った昨オフのドラフト2位ルーキー、
伊藤裕季也が今日は大仕事を成し遂げ
ました。

6回裏、DeNAが1対3でビハインドの
場面、中日の先発、小笠原から高め
とはいえ、インコースのストレートを
腕をたたんで、うまくレフトスタンドに
持っていきました。

プロ初ホームラン!

驚いたのは、8回裏、DeNAが2対4と
再び2点ビハインドの場面、代わった
ロドリゲスから放った同点2ランです。

真ん中高めのストレートとはいえ、
「好球必打」を地で行くような
素直なバッティングには驚きました。

これで勢いづいたDeNAは、同点の
9回裏、満塁の場面で乙坂が犠牲
フライを放ち、サヨナラ勝ち。

乙坂は初のサヨナラ打だったんです
なあ。

これは意外でした。

終盤、代打に出て、いいところで
何度も打っている印象があります
からねえ。

しかし、DeNA、今日は前半の試合
中継を聞く限りは「負け試合か」と
思い、私はもちろん、DeNAファンの
娘も中継を見るのを途中で止めては、
プロレスのG1Climaxを見ていたわけ
で・・・。

やっぱり、見なきゃダメだよね。

DeNAはここに来て、伊藤裕季也の
ようなラッキーボーイが出てきました。

これは、優勝争いをしている巨人と
広島にはいませんよ。

広島には同じく新人で、私がかって
いる小園が今日も勝利に貢献しました
が、今日の伊藤裕季也ほどの存在感は
まだ見せていません。

こういうラッキーボーイが出てくる
あたり、DeNAの優勝の可能性は高い
と見ましたね、私は。

優勝するチームには、毎年、こういう
選手が出てきますから。

お盆期間中は、プロ野球の試合を見る
機会も増えます。

DeNAの試合を見ることも多くなる
でしょう。

当ブログでもたくさん書いていきたい
と思っています。



*伊藤裕季也! ↓









posted by あらやまはじめ at 22:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村