2019年03月23日

イチローの引退は、予想できたとはいえ、それでも正式発表となるとつらいものがあります・・・でも、最後に日本の東京ドームでプレーできたのは、なによりのはなむけだったんじゃないですか

夜も遅いので手短かに参ります。

イチローの引退、昨日の試合後、
正式に発表されました。

もう、大きなニュースになって
おり、散々報道されていますから、
私がここでどうこう言う話でも
ないのですが、やっぱり、一言
記しておきたいと思います。

昨日での引退は、昨年、イチローが
球団の職員になった時点である程度、
予想はされていました。

とはいえ、それでも、つらいものが
あります。

94年の大ブレーク以来、四半世紀。

私もその間、イチローの勇姿は、
オリックス時代は球場でも何度も
見てきましたし、いろいろお伝え
しておきたいこともありますが・・・。

キリがないんですよ。

四半世紀、25年という年月は、だれ
しもそうでしょうが、一言で「ああ
だった」と総括できる月日ではない
んです。

今朝、NHKの7時のニュースでは、
イチローの引退関連ニュースが、
異例も異例、13分もぶち抜きで
放送されました。

「すごい」と思いつつも、「25年を
13分で総括はできない」とも思う
私もいましてね。

ホント、難しい。

ましてや、当ブログのようなブログ
媒体では、「25年を振り返る」と
いうような文章は、一番しんどい。

一冊の本でも足りないくらいのことを
ブログで長文を書いていたら、読んで
いる読者の方々だって、飽きますし。

今回の引退で一つ言えるとすれば、
最後に日本の東京ドームでプレー
できたのは、イチローにとっては
なによりのはなむけだったのでは、
ということです。

こういう舞台は、大リーガーで
あっても異例のことでしてね。

マリナーズという球団の、イチロー
に対する最大限の配慮だったと
思いますし、それに応えたイチロー
も見事だった。

今回はこのくらいにしましょう。

いずれ、イチローについて、その
軌跡について「連載」をしたい
くらいですが・・・。

時間との兼ね合いですね。

こちらも忙しいし・・・。

イチローもトシを取りましたが、
こちらも同様にトシを取っている
わけでして、昔のようにゆっくり
とプロ野球を観戦する時間はほぼ
なくなりました。

時と共に、選手同様、ファンだって
変わっていきます。

それでも、イチローなる稀有な選手
に関しては、これからも追っていき
たいと思っています。

それくらいの選手だったんですよ、
本当に。




*イチローグッズ、最後にいくつか
載せておきましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 00:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村