2019年02月15日

ロッテの藤原恭大、中日との練習試合で3安打、今日の日刊スポーツでまさかの一面に!・・・大阪桐蔭卒とはいえ、高卒新人の外野手でここまでやるのは、「持ってる」選手であることは間違いないですよ

昨晩、スポーツニュースを見ていて、
「これは、明日のスポーツ紙で一面に
なるだろう!」と思っていた選手が
きょうの日刊スポーツで一面になり
ましたので、ちょっと紹介しておき
ましょう。

昨日の中日との練習試合で3安打を
放った、ロッテの藤原です。

(*この選手ですな。↓)




私はそのスポーツニュースを見て
いて、高二の娘に「これは明日、
一面になるぞ!」と断言していま
した。

とはいえ、「本当に一面になるかな」
という疑念もあったわけですが・・・。

さすが、ニッカンさんですね。

よくぞ、藤原を一面にしてくれました
よ!

藤原と言えば、昨年の夏も甲子園で
優勝した大阪桐蔭の主力で、昨オフの
ドラフトでロッテに1位指名された選手。

中日に入団した根尾よりも、もはや
話題をかっさらっています。

やっぱりねえ、根尾は中日に入団
したということもあり、関東以北の
野球ファンにとっては、シーズンが
始まる前のこの時期、まだまだ、
「付いていけない」という感が
ありますよ。

名古屋近辺では相当話題になって
いるのでしょうが、シーズンが
始まっていない今の時期、関東では
ほとんど話題になっていないのが
現実です。

なんだろうなあ。

こういうことを言ってはなんですが、
根尾はいい選手であろうことは間違い
ないのでしょうが、プロ野球選手に
とって一番大事な「華」が感じられ
ない。

パッと見、「この選手に憧れる」と
いう要素があまり感じられないん
ですよ。

むしろ、藤原の方がずっと「華」が
あると思うのは、私だけでしょうか?

なにより、ロッテの選手でスポーツ紙
の一面を飾るというのは、画期的な
ことです。

関東以北のスポーツ紙でも。

ましてや、高卒新人の外野手ですよ。

プロでも外野手って、何年か経って
初めてクローズアップされる存在
でしてね。

まあ、「持ってる」選手であることは
間違いない。

実際、シーズンが始まってみないと、
なんとも言えませんが、藤原の場合、
ロッテという球団の選手でもあります、
そこそこ出番があって、ある程度の
数字は残すのではないでしょうか?

藤原の活躍、楽しみにしたいと思います。



*藤原のカードも入っています! ↓





posted by あらやまはじめ at 22:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村