2018年12月20日

【速報!】巨人の内海哲也、驚いた、なんとFA移籍の炭谷銀仁朗の人的補償で西武へ!・・・通算133勝の左腕をプロテクトしなかった巨人、「冷たい」と言われれば仕方がないですが・・・

今日は個人的には大きなニュースが
たくさんありますが、なんといっても
「巨人の内海哲也がFA移籍の炭谷の
人的補償で西武へ」の話題には驚き
ました。

ちょっと、取り上げましょう。

かつての巨人だったら、ありえない
でしょう、これは?

内海と言えば、「かつてのエース」
とはいえ、巨人で通算133勝ですよ。

ここ数年、満足な結果が出なかった
のは事実ですが、今年は復活しては
5勝を挙げています。

巨人が今オフ、FAやトレードで数多の
選手を獲得しており、「内海はいなく
てもいいか」とプロテクトをしなかった
のでしょうが、これはねえ、「冷たい」
と言われても仕方がないですよ。

なんだろうなあ、巨人は若手を育て
ないばかりか、「功労者を切り捨てる」
という悪いイメージがまたしても付いて
しまいかねないと思っているのは私だけ
でしょうか?

西武の辻監督は「優勝旅行前には決めて
いた」と今日吐露しましたが、そりゃあ
そうでしょう。

何より、全国区のネームバリューがある。

しかも、実績もある。

もっと言えば、今オフ、大リーグに
菊池雄星が移籍することが確実なこと
から左腕の先発投手の獲得が必要だった。

戦力が流出しまくっている西武から
すれば、喉から手が出るくらい欲し
かったはずです。

西武は得しましたね。

内海がパリーグにどこまで通用するのか
という懸念はありますが、なにしろ、
内海哲也というだけで、「あの内海か」
と、「名前負け」する選手だって出て
くるはず。

来季の西武、私はBクラス転落確実と
思っていましたが、内海が加入すると
なれば、話は別です。

「巨人を追い出された」悔しさもある
でしょう。

来季の内海のピッチング、これは大きな
注目ですよ!



*内海の本とグッズ、紹介しておきます。↓







posted by あらやまはじめ at 22:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村