2018年10月08日

【速報!】「KING OF PRO-WRESTLING」の主役は、解説者の「ミラノコレクションA.T.」さんだと思ったのは私だけでしょうか・・・オカダ・カズチカを裏切った外道の「外道ぶり」を糾弾したミラノさんには拍手を送りましたね!

今日は仕事も早帰りで、ケーブルテレビ
にて、プロレス中継を結構な時間、堪能
しました。

なにしろ、高二の娘がプロレスファン
でしてね。

私もちょうどその頃、プロレスに
熱中していたのを覚えています。

30年くらい前の話ですが。

ここ2、3年くらいでしょうか、娘が
プロレス中継を見るようになり、私も
久々に熱中するようになったのは。

今日は新日本プロレスの「KING OF
PRO-WRESTLING」の生中継があり、
私も目を凝らして見ていました。

注目する試合はいろいろあったの
ですが、なにより、オカダ・カズチカ
を「裏切った」外道がサポートした
ジェイ・ホワイトと棚橋弘至の試合は
嫌が上にも見入ってしまいましたよ。

結果的には、棚橋が勝ったのですが、
そこに至るまでには、いろいろあり
ました。

棚橋がホワイトを固めて、レフェリー
がカウントしている間、カウント3
直前でなんと、外道はレフェリーの
足を引っ張って、リング外に引きずり
降ろした!

外道の「外道ぶり」が垣間見られた
わけですが、そこで「ヒゲ!」と
叫んでは外道を糾弾した解説者の
ミラノコレクションA.T.さんに私は
拍手を送りましたね。

ミラノさんって、以前から見ていた
とは思うのですが、今日の解説は
素晴らしかった。

オカダを裏切った外道のことが余程
嫌いなのか、「裏切り者」をこれほど
までに「外道扱い」するのには、私は
驚いたくらいでしてね。

今日の主役はミラノさんだったと
言っていいくらいに絶賛したい。

(*ミラノさんについては、こちらを
どうぞ。↓)




最後のケニー・オメガ、飯伏幸太、
コーディ・ローデスの「3WAY戦」も
見応えがありました。

これはねえ、「ヒット」でしたよ。

通常は2人で争うところを、3人で
争うというのは。

結果から言えば、ケニーが飯伏を
破って勝ったのですが、そこに
至るまでには、飯伏がコーディを
3カウント直前でケニーに邪魔される
という事態もありましてね。

この二人、盟友でもあります。

今後の動向が気になると言えば、
気になります。

これで1月4日の東京ドームの
メインイベントは「棚橋対ケニー」
となりました。

正月の楽しみが一つ増えましたよ!



*「外道」の著書、一応、紹介して
おきましょう。気になる存在では
あるんですがね。↓









posted by あらやまはじめ at 22:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村