2018年10月06日

今日のスポニチの「石井GM 大改革」の一面を読んでみれば・・・クビになっているのは二軍の首脳陣ばかり、これでは来年も最下位濃厚ですよ

今日は久々にスポニチを購入しました。

というのも、珍しく、我が楽天の話題が
一面になっていたからです。

デカ字は「石井GM 大改革」。

かつて、ヤクルト、大リーグ、西武で
活躍した石井一久さんが楽天のGMと
なったことは、当ブログでもちょっと
前に触れていましたが・・・。

よくよく記事を読めば、「石井GM 
大改革」は、まず期待できないで
あろうことが分かりました。

というか、石井GMにそこまでの権限は
ありませんよ。

石井GMがすべてを変えてくれるとは、
楽天ファンは思わない方がいい。

結局は、三木谷オーナーの「私物球団」
なんです。

楽天イーグルスは。

改めて、ですが。

今日のスポニチの一面の左上には、
今季の楽天の一軍だけでなく、二軍の
コーチングスタッフの一覧が掲載され
ていました。

私が刮目したのは、「今季限りで退団
するコーチングスタッフ」です。

なんと、一軍には一人もいません!

そして、二軍では11人のうち、8人が
退団!

クビになっているのは二軍の首脳陣
ばかりです。

我が楽天イーグルスは、今季、開幕
当初から最下位を独走し、梨田監督が
シーズン途中で辞任する憂き目に遭い
ました。

その後を継いで、平石コーチが監督
代行として、一時はCS進出も狙えると
期待させてくれましたが、結局、昨日、
最下位が確定しました。

その平石監督代行が監督に就任する
のは分からないでもないですが、
一軍のコーチングスタッフが全員
留任というのは・・・。

今季の楽天、二軍は結構成績が良かった
んですよ。

その二軍のコーチングスタッフを一掃
するかのように、池山二軍監督以下、
8人も「粛清」するというのは、理解
できませんね。

こういうところに、楽天の「新興球団」
ぶりを感じざるを得ません。

一軍の成績がこれほど悲惨なのに、
一軍のコーチングスタッフは一切
変えないというのは、来季も最下位
濃厚ですよ。

岩隈一人獲得したくらいで、チームが
上向きになるとは思わない方がいい。

下手したら「ロートル」にもなりかね
ませんからね、岩隈ももはや。

平石監督代行が監督に就任して、
何がどう変わるのか?

正直、「あまり期待できないなあ、
来季も」というのが、楽天ファンの
正直なところではないですか。



*「松坂世代」では初の監督という
こともあり、期待はされていますが・・・。↓







posted by あらやまはじめ at 22:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村