2018年10月05日

仙台育英出身、オリックスの佐藤世那の戦力外通告に思うこと・・・早すぎる、地元球団の楽天あたりで拾ってもらえないものだろうか

出先ですので、手短かに参ります。

昨日、オリックスの佐藤世那が
戦力外通告を受けたことを知り
ました。

仙台育英出身。

私の出身地も仙台であることから、
3年前、夏の甲子園で準優勝投手と
なった佐藤世那には大きな期待を
していたのですが・・・。

昨年からサイドスローに転向した
ことは知っていました。

ただ、それくらいしか話題に
ならなかったのも事実で、一軍
で結果を残すことはできません
でした。

「プロの世界は厳しい」と言って
しまえばそれまでではありますが、
昔のプロ野球を知るオールドファン
からすれば、「クビになるのが
早すぎないか」という気がして
なりません。

ここ数年のプロ野球界は。

もうちょっと、長い目で見ることは
できないものか。

まだ、3年目でしょう?

大学に進学していたら、まだ
大学3年生です。

仙台の人間からすれば、まだ
まだ「地元のスター」ですよ。

地元球団の楽天あたりで拾って
もらえないものだろうか。

ちょっと、可哀想すぎます。

「人生を狂わされた」悲劇としか
言いようがありません。



*早すぎる。↓






posted by あらやまはじめ at 12:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | オリックスバファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村