2018年09月29日

【2018世界バレー女子大会・速報!】日本、アルゼンチン戦での圧勝は、黒後愛のおかげだけではありません!・・・個人的には、新鍋理沙の八面六臂の活躍は光ったと思いますねえ、ベテランの荒木絵里香もそうですが

今日から始まった「世界バレー女子大会」。

これねえ、私ももちろん興味はあるの
ですが、高二の娘が私以上に興味を
持っていましてね。

TBSテレビで地上波中継もあるという
ことで、私も娘と一緒に見ていました。

なにしろ、バレーボールの中継は、
見る側としては、なかなか「小休止」
することができません。

ですので、先程、当ブログで早めに
アップしようと思っていた「西武×
ソフトバンク」戦の記事が遅れて
しまいました。

こればかりはどうしようもないこと
でしてね。

しかし、バレーボールは面白いです
なあ。

なんだろうね、この面白さは。

幼少時から馴染みのあスポーツと
いうこともあるのでしょうが、近年は
選手たちのルックスも全体的に向上
してきたというのも大きいのでは
ないかと思います。

今大会で注目されている黒後愛は、
そのプレーを私もリアルタイムでは
初めて見ましたが、20歳でしょう?

まあ、20歳にしては、見事な働きぶり
でしたよ。

(*黒後愛です。↓)





ただ、表情が終始硬かったのは、
世界戦のデビュー戦だったから
でしょうかね。

まあ、最初は皆そうです。

むしろ、その初々しさに私は
目を奪われました。

今日の中継を見ていて、私が
最も唸ったのは、新鍋理沙でした。

(*新鍋理沙です。↓)





彼女の動きは今日のMVPと言って
良かった。

スパイクはもちろん、サーブレシーブ
も、さらにはブロックでも存在感を
発揮しました。

八面六臂の活躍だったと言っていい
でしょう。

また、ベテランの荒木絵里香の働き
ぶりにも、私は敬服しました。

ブロックの安定感はもちろんでしたが、
スパイクも結構決めていましてね。

今大会は、20歳の黒後が最年少で、
34歳の荒木が最年長ということも
クローズアップされていますが、
荒木の存在はまだまだ圧倒的だと
感じました。

アルゼンチン戦、3対0で圧勝した
日本。

明日からの戦いがますます楽しみ
ですよ!



*この雑誌、見たいと思いますね! ↓




posted by あらやまはじめ at 22:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村