2018年09月23日

今日の「ジャンクSPORTS」、新庄剛志さんの一人舞台でしたね、やっぱり面白かった!・・・彼一人に負けていますよ、今のプロ野球界は

夜も遅いので手短かに参ります。

今日のプロ野球について語りたいと
思っていましたが・・・。

高二の娘が見ていた「ジャンクSPORTS」を
私も酒を飲みながら、ついつい見入って
しまい、この話題について一言・・・。

新庄剛志さんの一人舞台でしたよ!

阪神時代から、大リーグ時代、さらには
日本ハム時代も、私は新庄さんのプレイを
堪能してきた一人ではありますが、改めて
今日の放送を見ると、「これだけ、逸話が
あるプロ野球選手がはたして、現在のプロ
野球にいるのか」と、むしろ懸念した次第
でしてね。

やっぱり、阪神時代の「敬遠球をサヨナラ
ヒット」にしたシーンが一番印象深いです
かね、私的には。

あれ、現在の球界では、「申告敬遠」が
あることから、もはや、ありえないものに
なりつつあります。

もっとも、当時の球界でも「ありえない」
ものではありましたが・・・。

ああいう、型破りなことをする選手が今の
プロ野球では皆無に近いですなあ。

奇をてらったことばかりするようなイメージ
のある新庄さんですが、実はセンターの守備
に関しては、当時はもちろん、今のプロ野球
界を見渡しても、あれほど守備範囲が広く、
肩も強く、センスもあった選手はいませんよ。

守備という強みがあったからこそ、また、
勝負強い長打力があったからこそ、新庄
さんは、それ以外の部分でファンサービス
も含めて、自由奔放に、遊び心をもって、
やりたいことをできたんでしょうなあ。

うらやましいと言えば、うらやましい選手
でした。

「第二の新庄」はなかなか出てこないかと
思いますが、彼一人に負けているとさえ
言える今のプロ野球界は、もう少し、新庄
さんの意見を聞いて、見習うべきところは
見習うべきだと思います。

つくづく、そう感じましたよ、今日の
放送を見てね。



*新庄さんの近著、ぜひとも読みたいね、
これは! ↓







posted by あらやまはじめ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村