2018年08月13日

【第100回夏の全国高校野球・9日目速報】大阪桐蔭の「予定調和」とも思える強さは、ちょっと辟易ですな、はっきり言って・・・次戦、「落合イズム」の高岡商に大番狂わせを期待したい

夜も遅いので、手短かに・・・。

今日の9日目、優勝の大本命である
大阪桐蔭が2回戦に登場しましたが、
あまりの強さに辟易しているのは
私だけでしょうかねえ。

いや、確かに、選手は毎年変わり
ますし、その年に出場する選手が
命がけで戦っているのは分かり
ますが・・・。

「予定調和」とも思える強さは、
高校野球をつまらなくします。

かつてのPL学園あたりもそうでした
が、今の大阪桐蔭はPLよりも「安定
して負けない」ものを感じます。

それでいて、「絶対的な強さ」までは
感じない。

こういうの、イヤなんですよ、私は。

個人的に。

長年。

「勝って当たり前」は高校野球には
そぐわない。

番狂わせがあるからこそ、高校野球
なんであってね。

かつてのプロ野球の巨人のような
ニオイを感じてなりません。

ここは、次戦、落合博満さんに指導を
受け、3回戦に進出した高岡商に
「大番狂わせ」を期待したい。

このまま、のうのうと大阪桐蔭に
優勝させてしまったら、高校野球が
高校野球ではなくなりますよ。

「1強」は高校野球にはいらない。



*今の大阪桐蔭に「名勝負」は浮かび
ません。↓






posted by あらやまはじめ at 23:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村