2018年08月11日

【第100回夏の全国高校野球・7日目速報】八戸学院光星の中村優惟(ゆうい)が難しい場面を抑えては、決勝タイムリーを放ち、一躍ヒーローに!・・・ああいう「コワモテ」は、その名の通り、優しいヤツが多いんですよ、東北では

やっぱり、高校野球は面白いですねえ。

今日の第2試合、「八戸学院光星×明石商」
戦、最後の方を少し見ましたが、高校野球
の醍醐味が詰まったような試合でしたよ。

光星は一時は7対1とリードしていました
が、私が見始めた時には明石商に同点に
追い付かれました。

しかし、明石商に傾いていた流れを
3番手ピッチャーの中村優惟(ゆうい)
が見事に止めましてねえ。

ああいういいピッチャーが3番手で
控えているということ自体、すごい
ことです。

その中村ですが、延長戦に入り、10回
表には自らタイムリーを放ち、相手の
レフトのエラーを誘って、光星の勝ちに
大きく貢献しました。

一躍ヒーローになりましたね。

個人的には、中村のあの「面構え」と
でも言いましょうか、私は好きだなあ。

一見、「コワモテ」に見えますがね。

いや、優しいヤツが多いんですよ、
東北では。

ああ見えても。

私の小中学生の時代には、一学年に
何人かはいましたよ、ああいう
面構えの男が。

みんな、不良に憧れて、不良になろう
とするのですが、なり切れない。

懐かしき小中学生の時代を思い出し
ましたよ、中村を見ていてね。

そういうのも、各都道府県から代表校が
選ばれる夏の高校野球のいいところなん
だろうなあ。


*今年の「甲子園」本です! ↓









posted by あらやまはじめ at 15:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村