2018年07月14日

【オールスター第2戦・速報】上原が43歳で最年長登板し、松坂が解説をする、これこそ「オールスター」でしょうが!・・・第1戦の森に続いて、今日は源田がMVP、西武の今季の快進撃を象徴する2試合となりましたね

今日のオールスター第2戦は、上原が
投げる場面あたりから、テレビで
断続的に見始めました。

その前も見たかったのですが、いろ
いろと事情がありましてね・・・。

昨日の松坂もそうでしたが、今日の
上原のピッチングもなんとしても
見たかった。

彼らは1999年の新人王に輝いた
ピッチャーで、私くらいの世代に
とっては、「巨人戦の地上波中継
がまだ全試合あった頃の、最後の
スーパースター」とでも表現すれば
いいでしょうか。

私はあの頃、独身で営業職で猛烈に
忙しく、家に帰る時間はいつも遅く、
平日にプロ野球中継を見た記憶は
ほとんどありません。

ですが、毎日巨人戦が地上波中継
されていた安心感のようなものが
あったのでしょう、たまに早く
帰った時や休日はしばしば巨人戦
の中継を見ていました。

一人で気楽にビールでも飲みながら。

思えば、こうして一人でプロ野球
中継を堪能できる時間も、ほぼなく
なりました。

高二の娘がテレビのチャンネル権
(死語かな、もう?)を独占して
いますし、見たい番組があったと
しても、娘の希望を優先することが
ほとんどですから。

上原と松坂を見ていると、「あの頃」
を思い出すんですよ。

「古き良き時代」というか、独身
最後に「のんびりとテレビを見る
ことができた時代」をね。

もはや、戻ってこない時代。

その「最後の残滓」とも呼べる
二人のピッチングを昨日今日と
堪能できたのは、短時間ではあり
ましたが、うれしかった。

もはや、上原は43歳、松坂も38歳。

いい「おっちゃん」になりました。

今日、その上原が投げている時に、
松坂が解説席に座って解説をする
というシーンには、グッとくる
ものがありました。

これこそ「オールスター」でしょうが!

試合は、昨日の森に続いて、今日も
先制タイムリーを放った源田が
MVPを獲得し、西武の今季の快進撃
を象徴する2試合となりました。

でも、そもそもオールスターは
「お祭り」ですからね。

今年のオールスターは「松坂と上原」
が個人的にはMVPだったと記して
おきましょう。



*「上原グッズ」、いくつか紹介して
おきます。↓








posted by あらやまはじめ at 22:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村