2018年07月08日

元巨人、柿沢貴裕容疑者は、元々楽天の選手でもありました・・・23歳で年俸500万なら「高給取り」、消費者金融で借金を重ねるなど、何を勘違いしていたのか、球団の責任も大ですよ

またしても、プロ野球界で恥ずべき
「事件」が起きてしまいました。

元巨人の柿沢貴裕容疑者が昨日、
窃盗容疑で逮捕されました。

同僚の野球用具を盗んでは、中古
の買い取り専門店に売っていたと
いうのですから、前代未聞です。

100点以上の私物を盗んでは、
約100万円に換金していたという
のですから、立派な犯罪です。

楽天ファンの私は「柿沢」という
名前を聞いて、「どこかで聞いた
ことがある」と思っていましたが、
元々楽天の選手だったんですなあ。

2016年に小山とのトレードで巨人
に移籍していたんでした。

ニュースを見ていたら、23歳で
今季の年俸は500万円ですよ、
柿沢容疑者は。

上を見ればキリがありませんが、
一般社会に照らし合わせれば、
23歳で年収500万円は「高給
取り」と言っていい。

そこいらの23歳で500万円稼いで
いる若者なんて、そうそういま
せんよ。

また、プロ入りにあたって、
契約金だって数千万円単位で
もらっているはずです。

そんな柿沢容疑者は、消費者金融で
借金を重ねては、クビが回らなく
なってしまった。

「足るを知る」という言葉があり
ますが、チヤホヤされていて、
金銭感覚が分からなくなっていた
んでしょうなあ。

先に、ロッテでも似たようなケース
で借金を重ねてはクビになった選手
がいましたが、こういうケースが
相次ぐと、「球団は何を教育して
いたのか」ということにもなりかね
ません。

まあ、何もしていないのでしょう。

かつて、巨人の川上監督は野球も
去ることながら、「人間教育」に
野球以上の力を入れていました。

その川上監督の「V9巨人」を手本に
して、人間教育を発展させたのが、
後にヤクルトを4度のリーグ優勝、
3度の日本一に導いた野村克也さん
ですよ。

川上さん、野村さん以降、そのような
「人間教育」が施されているという
話はとんと聞きません。

同時代に、野村さん以上の実績を
挙げた西武の森祇晶監督は、人間
教育に力をさほど入れなかったが
故か、後年、清原和博さんが覚醒剤
で逮捕されるという失態を犯した。

なぜ「名将」と呼ばれるお二人が
野球以上に人間教育に力を入れた
のか。

今回のロッテ、巨人の事件を聞く
度に、つくづく思います。

だいたい、プロ野球界に入ってくる
若手は、野球以外のことは何も知り
ません。

しかしながら、同年代では「高給
取り」となるわけですから、そこに
勘違いが生じる。

その勘違いを正すべきは球団なわけ
ですが、何も教育しなければ、こう
いうことになるという「好例」じゃ
ないですか。

川上さんや野村さんが人間教育に
力を入れたのは「古き良き時代の
産物」と言ってもいい。

大リーグの監督で、このようなことを
している者は現在はもちろん、過去に
だっていませんよ。

監督の仕事の範疇を超えていること
ですから。

やっぱり、球団がやるべきでしてね。

球団のフロントの仕事ですよ、本来。

次々にこのような事件が起こることを
もっと球団は深刻にとらえるべきです
し、それが「球界の盟主」と言われて
いた巨人から相次ぐのは、もはや、
「いつまでも巨人頼みではダメ」と
いう示唆でもあります。

NPBのコミッショナーが蛮勇を
ふるって、各球団に抜本的な改革を
促すしかないでしょう。

相も変わらず、巨人のナベツネ主筆の
顔色をうかがっているようなところが
あるコミッショナーですが、そんな
ことを言っている場合ではありません。

「プロ野球の存亡の危機」くらいに
思って行動しなければ、本当にプロ
野球など、日本から消滅しかねません
よ。

危機感がなさすぎます。



*柿沢のカード、今ではむなしい・・・。↓








posted by あらやまはじめ at 22:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村