2018年06月30日

【速報!】楽天、昨日の雄星攻略に続き、今日は今井をメッタ打ちで、西武に連勝!・・・平石監督代行の「1番・田中和基」は大ヒット、まずは5割復帰を本気で目指してほしい

昨日も今日も、プロ野球の試合は
ほとんど見られなかったのですが、
我が楽天が、首位の西武に今季
初めて2連勝したのですから、
これは少し取り上げておきたいと
思います。

昨日は雄星相手に連敗を13で止め、
15対1で快勝。

そして、今日は、今や押しも押されぬ
楽天の「大エース」岸が強力な西武
打線を1点に抑えては、楽天打線も
西武の今井をメッタ打ちにして、
9対1で快勝。

こんなに、清々しい二日間は今季
初めてじゃないですか。

楽天ファンにとっては。

楽天は平石コーチが監督代行に
なってから、勝率が5割を超えて
います。

この最大の原動力が「1番・田中
和基」であることは間違いない。

私もスポーツニュースでしか見て
いませんが、ああいう足の速い
巧打の選手が楽天にいたのかと、
正直、驚いていますよ。

(*田中和基です。↓)




平石体制になって以来、田中和基は
1番に定着していますが、それと
歩を並べるように、楽天は快進撃を
続けています。

遅かれながら。

まあねえ、楽天は現在パリーグの
最下位を独走しては、借金が17と、
パリーグでは唯一の借金を抱えて
います。

ですが、シーズンはようやく半分を
折り返したところですよ。

少なくとも、5割に戻そうじゃない
ですか!

本気で目指してほしいですし、
今の楽天であれば、不可能では
ないと私は見ています。

なにしろ、あの則本が4勝8敗と
いう成績に甘んじているという
のは、だれがどう見てもおかしな
話でしてね。

シーズンを通せば、二桁は勝てる
ピッチャーです。

この後、10勝10敗くらいまでは
盛り返すはず。

これだけでも貯金4は確保できる。

岸は今日勝って8勝1敗ですが、
今季はもう負けないでしょう。

今季の岸は、2008年、西武時代に
日本一になった時よりも安定感が
あります。

このまま15勝1敗くらいでシーズンを
終えれば、貯金7を確保できる。

則本と岸だけで、貯金11は確保できる
んです。

借金17の返済はそんなに難しいとは
思いません。

まあ、シーズンの残り半分、パリーグの
主役は楽天になる可能性は高いですよ。

下手したら、楽天が5割に到達して、
パリーグ6球団すべてが5割を超える
ことも現実味があります。

まだまだ、パリーグは終わっていません!



*平石監督代行のグッズ、現役時代の
ものも含め、一挙掲載しておきます! ↓









posted by あらやまはじめ at 21:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村