2018年04月29日

近鉄ユニフォームのオリックスが、南海ユニフォームのソフトバンクに勝利!…やっぱり、ユニフォームの「強い」、「弱い」イメージはあるんだろうなあ、こうして見ると

昨晩、唯一ナイターで行われたのが
「オリックス×ソフトバンク」戦
でして、この試合は珍しくニッポン
放送でも中継されたことから、私も
注目し、大方、聞いていました。

最後の方はテレビでも見ましたが、
この対戦、いわゆる「関西クラシック」
と銘打たれ、オリックスは近鉄の、
ソフトバンクは南海のユニフォーム
を着て、プレーが行われました。

結果的にはオリックスがソフト
バンクに3対1で勝利したわけです
が、見ていて私は「ユニフォームの
強い、弱いイメージはあるんだろう
なあ」とつくづく思いました。

私にとって、近鉄は80年代後半の
強打の「猛牛打線」のイメージが
強く、逆に南海は同じく80年代は
Bクラスが続く不遇の時代が長く、
正直、強いイメージは全くあり
ません。

もっとも、60年代、70年代を知る
オールドファンからすれば、南海の
黄金時代のイメージが強いのかも
しれませんが。

南海の場合、「弱いまま、球団を
ダイエーに身売りしてしまった」
という負の印象があります。

そのイメージが払拭されないまま、
ただユニフォームを着て試合を
しても、「なんとなく、弱そう」
としか見えないんですよね。

なんぼ、ここ数年、常勝軍団の
ソフトバンクの選手が着ていても。

一方、ここ20年ほど優勝のない
オリックスにとっては、逆に
「なんとなく、強そう」に見える
のですから、不思議なものです。

ユニフォームで野球をするわけ
ではないのですが、視覚に訴える
印象というものは、ここまで
大きいものかと思った昨日の試合
でした。

まあ、当の選手たちにとっては、
遠い昔すぎて、関係ないのかも
しれませんがね。

…ちなみにゴールデンウィーク
二日目の今日はすべてデーゲーム
ですか?

ナイターが一試合もないのは
寂しいねえ…。




posted by あらやまはじめ at 12:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | 近鉄バファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村