2018年04月22日

【速報!】ヤクルト、今日の由規のピッチングは素晴らしかった、完全に戻ってきたと言っていいでしょう!・・・バレンティンと山田にホームランも出て、ヤクルトはこれからの巻き返しが期待されますよ!

ここ数日、当ブログで書きたい話題は
山ほどあったわけですが、なかなか
時間も取れませんで・・・。

昨日のDeNAの中川や筒香、あるいは
パリーグでは久々のサイクル安打を
達成したソフトバンクの柳田を始め、
一昨日より前にも取り上げたい選手は
たくさんいました。

まあ、この辺の選択は難しいところ
でしてね・・・。

昨日と今日は、神宮球場での「ヤクルト
×DeNA」戦が唯一のナイターでした。

時間も時間ですし、デーゲームはほと
んど見られませんでしたので、今日は
DeNAに勝ったヤクルトの話題を少し
触れましょう。

今季初かな、当ブログでヤクルトの
話題をするのは。

今季のヤクルトは世間の予想に反して、
開幕から好調を維持し続けました。

ケガをしていた選手が戻ってきた
ことも大きいですが、やっぱり、
青木という「打線の核」が戻って
きたというのが大きいと私は思って
いました。

今日の試合、日曜のナイターという
ことで、私もニッポン放送の中継を
聞きつつ、時折、テレビでも見て
いましたが、由規に尽きるんじゃ
ないですか。

由規といえば、ケガの影響で何年も
一軍で投げられない日々が昨年まで
続いていましたが、今日のピッチング
を見る限りでは、「戻ってきた」と
いう感がありますね。

かつての160キロは出せないに
しても、コントロールが良くなり
ましたよ。

球速は150キロ前後であっても、
スライダーのコントロールの良さ
で補っているというかね。

今日のピッチングは素晴らしかった。

完全に戻ってきたと言っていいと
思います。

一方のDeNAは、病み上がりで、
今季初先発のウィーランド。

5回まではゼロに抑えましたが、
6回裏、バレンティンに甘く入った
ストレートをレフトスタンド中段
まで持っていかれました。

8回表にDeNAは1点を返しましたが、
その裏、ヤクルトは山田のホームラン
などで4点を取って、試合を決定づけ
ましたね。

DeNAファンの高二の娘はブーブー
文句を言っていましたが、まあ、
今日は「ヤクルトの試合」でした。

娘は昨年来、西武も応援していて、
その西武が今季は好調であること
から、「勝って当然」と思っている
節があります。

ですが、シーズンは長いですからね。

なんぼ言っても、娘は分からない。

こればかりは、何十年も毎年、プロ
野球を見ないと、分からない心境
かもしれません。

まあ、でも、いいですよ。

こうして、プロ野球に関心を持って
くれる若者が一人でも増えるという
ことはね。

あと、30年経てば、私の言わんと
していることが分かるでしょうし。

私も30年前、今は亡き父がプロ野球
について言っていることは正直、
分からなかった。

今は多少は分かってきたかな。

そういう意味では、プロ野球ファン
の遺伝子が受け継がれているだけ
でも、良しとしないとね。

・・・話題がずれました。

ヤクルトは、私が高校時代あたり
まで応援していた球団でもあります。

これからの巻き返しが期待できると、
今日の試合を見て思いましたよ。




*ヤクルトグッズ、いくつか紹介して
おきます。↓












posted by あらやまはじめ at 22:35| 神奈川 | Comment(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村