2018年03月06日

イチロー、マリナーズ復帰は嬉しいと同時に、すごいの一言!・・・44歳で大リーグ球団にまだ契約してもらえるのは、アメリカ人でさえ至難の業、今季の楽しみがまた一つ増えましたよ

イチローが関東以北で初めて
一面になったスポーツ紙を
あなたはご存知ですか?

・・・1994年の6月の日刊スポーツ
ですよ。

私は当時、仙台に住んでいました
が、今でも覚えています。

あれから、24年の月日が流れました。

私も47歳という、当時では信じられ
ない年齢になり、イチローも44歳に
なりました。

まあ、月日というのは残酷なもの
でしてね。

あの当時、描いていた将来像とは
全くかけ離れた人生を送っている
人間は私に限らず、9割方はそう
なのではないでしょうか?

でもね、当時の将来像とは異なって、
別の思いがけない出来事が人生を
変えるということもあるというのが
人生の面白いところでして・・・。

個人的に言えば、「娘の成長」が
私にとっては「思いがけない出来事」
の象徴ですよ。

ですから、決して、これまでの人生は
無駄ではなかったと思うわけです。

・・・話がずれました。

イチローの話題に戻りましょう。

あれから24年、イチローは昨年の
シーズンオフ以降、所属球団が
決まらず、日本球界への復帰も
取りざたされました。

私も中日、あるいは、オリックス
あたりで今季はプレーすることに
なるのではと、期待も込めて、
想像していました。

しかし、今朝方になって、かつての
所属球団であったマリナーズへの
復帰が決定的となりました。

これはねえ、「すごい!」の一言
です。

なぜなら、44歳で大リーグ球団に
まだ契約してもらえるというのは、
アメリカ人でさえ至難の業だから
です。

実力があってもクビになる選手は
山ほどいる。

実力がさほどなくても契約して
もらえる選手も時にいますが、
44歳ではなかなかいません。

もう、これだけでも、イチローが
いかにすごい選手なのかが、これ
まで当ブログでも何度も何度も
お伝えしてきましたが、改めて
思い知った次第でしてね。

普通なら、解説者やコーチになって
いてもおかしくない年齢やキャリア
を持っている中で、今もって現役に
こだわり、しかも、契約してくれる
球団があるというのは、我々の想像
を超えています。

これ以上称賛のしようがないほどに
活躍してきたイチローですが、44歳
になってもまだこうして、スポーツ紙
の一面を張れる選手で居続けている
ことは、94年の当時でも考えられ
なかった。

今季の楽しみがまた一つ増えましたよ。



*イチローグッズ、いくつか紹介して
おきましょう! ↓




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ミズノ]イチロー選手MLB3000本安打達成記念 タペストリー
価格:3240円(税込、送料別) (2018/3/6時点)









posted by あらやまはじめ at 23:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村