2018年03月05日

今日のG+、「週刊ジャイアンツ」に出演した森祇晶さんと堀内恒夫さんのトークには唸らされました・・・森さんは久々に見ましたが、「西武黄金時代の名将」でもあります、「岡本を使うべき」との箴言、由伸監督はどう応えるのか、今シーズンが楽しみでもあります

先に断っておきますが、私は元来
「巨人嫌い」です。

その上でこの話題を一つ・・・。

ケーブルテレビでG+(ジータス)の
番組「週刊ジャイアンツ」を今晩、
私は久々に見入りました。

高一の娘がチャンネルを合わせて
いたということもありますが、
なにより、ゲストが凄かった。

森祇晶さんと堀内恒夫さんですよ。

V9時代のバッテリー。

しかし、森さんと言えば、私くらい
の世代にとっては「西武黄金時代の
大監督」です。

9年で8回西武を優勝に導き、6回
日本一に輝いた。

あの時代を私は決して忘れませんし、
少なくとも私の世代では「大監督と
言えば、森さん」というイメージは
おそらく永久に消えません。

そもそも、森さんは数年前にハワイに
移住して、近年では日本でその姿を
見ることすら叶いませんでした。

そんな森さんが久々にテレビ出演して
いるということで、私もついつい
見入ってしまった次第です。

まあねえ、巨人びいきの番組で、司会
は徳光和夫さんですから、当然ながら
森さんのコメントは巨人びいきになる
かと思ったら、そうでなかったところ
が森さんのすごいところです。

森さんの「FAでの選手獲得批判」は
痛快でした。

徳光さんもタジタジだったでしょう。

あれは、徳光さんの好きな長嶋茂雄
監督時代に始まったことですから。

森さんが素晴らしかったのは、「毎年、
巨人にも空くポジションがあるはず
だから、一つでもそのポジションで
選手を育てなきゃ」という正論でした。

今年に関して言えば、岡本。

森さんの指摘どおり、サードは村田を
クビにしたわけですから、空いている
わけです。

村田は先にBCリーグでのプレイが
決まり、私も後程、ニュースブログ
で取り上げようと思っていますが、
森さんが岡本を推した背景には、
村田の姿があったことは間違いない
でしょう。

こういう番組はむしろ、地上波で
放送してほしいね。

森さんの箴言を聞いて、由伸監督が
どう応えるのか、今シーズンの巨人が
今から楽しみになってきましたよ。



*森さんの著書、いくつか紹介して
おきましょう。↓










posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☔| Comment(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村