2018年01月23日

【やや速報】松坂大輔、中日ドラゴンズ入り正式決定を歓迎したい・・・初めてのセリーグ、先発にこだわらず、中継ぎでもいい、居場所を見つけてもらいたいものですよ

ほぼ決まり、と思われていた、前
ソフトバンクの松坂の入団テストが
今日行われ、無事、中日ドラゴンズ
への入団が正式決定しました。

まずは歓迎したいと思います。

私も、実は長年の「松坂ファン」
でしてね。

もう、横浜高校の頃からですから、
20年あまりになりますか。

松坂以降、素晴らしいピッチャーは
大リーグに渡ったダルビッシュ、
あるいはマー君など数々いますが、
「高校の頃から感動を与えてきた
ピッチャー」はそう多くありません。

また、高卒ですぐに一軍で使えた
ピッチャーも松坂以来いないと
私は断言します。

なにしろ、高卒一年目で松坂は
16勝を挙げて、最多勝に輝いた
わけですから。

松坂の東京ドームでのデビュー戦
を私は現地に行ってみましたが、
今ではその行為自体を誇りに思う
くらいです。

ただねえ、大リーグから帰国し、
ソフトバンクに入団して以降は
3年12億円の年俸をもらって
1勝もできなかった。

これで「松坂限界説」も出たわけ
ですが、私は決してそうは思って
いませんでした。

というのも、ソフトバンクという
球団は、日本のプロ野球の球団
ではあまりにも戦力が整い過ぎて
いるからです。

他の11球団で先発をできる投手が、
ソフトバンクでは一軍に上がる
ことさえ至難の業です。

それくらい、ソフトバンクの戦力は
投手に限らず、野手もあまりに充実
しすぎています。

今の松坂では出る幕はなかった。

しかし、中日は違う。

名将・落合博満元監督が退いて以降、
中日はBクラスの常連となってしまい
ました。

そういうチームだからこそ、出番は
間違いなくある。

ただ、そんな中日とはいえ、松坂が
先発で登板するのは、果たしてできる
のかどうか。

なんぼ松坂でも、初めてのセリーグ
です、先発は難しいのではないか。

しかし、中継ぎなら居場所を見つけ
られるのではないかと私は期待して
います。

もうねえ、松坂だって37歳です、
先発にこだわっていては、出番
自体がなくなりますよ。

むしろ、ワンポイントでもいい、
中継ぎとかで居場所をつかんだ
方が長生きできるでしょうし、
中日でも存在感を発揮できるの
ではないかと思います。

ピッチャーはどうしても、「お山
の大将」気質がありますから、
昔の我が身の幻影を追い求める
傾向があるでしょう。

そんな幻影はもう追い求めるなと
松坂には言いたい。

トシを取れば、その年齢に相応しい
居場所というものが出てくるんです。

野球選手に限らず。

先発で使えるくらいの力量があれば
先発でもいいですが、今の松坂なら
一軍に出るのが精一杯でしょう。

中継ぎに活路を見出すべきではないか
と思いますよ。

しかし、今日のところは松坂の中日
入りを祝福したいですね。

下手したら、今年はNPBでプレーが
できなかったかもしれない。

前巨人の村田修一はまだ所属球団
さえ見つかっていません。

せっかくだから、中日は村田も
獲ってあげていいんじゃないですか。

大砲もいないわけですし。

・・・今年は例年以上に中日に注目
したいと思います。



*松坂グッズ、いくつか紹介して
おきましょう。↓









posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村