2018年01月17日

「大鵬の孫」、納谷が日刊スポーツの一面になったのには、驚いた!・・・「貴闘力の息子」でもあります、頑張ってほしいですね

今日、私は日刊スポーツを購入
しましたが、その一面を見て、
驚きました。

相撲の話題はずっと続いています
が、今日は「納谷」が一面だった
からです。

納谷(なや)。

「大鵬の孫」として、大きな話題に
なっていますが、昨日の前相撲で
白星デビューを飾ったことにより、
初の一面を獲得しました。

まあ、うれしいねえ。

一相撲ファンとしては。

ここのところ、スポーツ紙の一面に
なっていても、暗い話題というか、
センセーショナルな話題ばかりが
取り上げられていましたからね、
相撲界は。

計らずも、納谷の父である元貴闘力
のコメントが目を引きました。

「相撲界が騒がしい中、若貴
フィーバーの10分の1でも明るい
話題になってくれればいい」

そのとおりです。

今場所は上位陣も、白鵬、稀勢の里
が序盤戦で連敗を喫するなど、今
一つの話題ばかりがスポーツ紙面
を賑わせています。

そんな中で、納谷の好発進は、
父の元貴闘力が指摘していた
とおり、数少ない明るい話題
じゃないですか。

しかしねえ、前相撲のデビュー戦で
一面を飾るというのは、聞いたこと
がありません。

貴花田(現・貴乃花親方)が角界に
入門した時だって、私は高校生で
既に毎日スポーツ紙を購入して
いましたが、初めて一面になった
のは、確か幕下で優勝した時だった
と記憶しています。

それを考えれば、今回の納谷の一面は
異例中の異例と言えるでしょう。

まあ、それだけ、相撲界がいい意味
でも悪い意味でも「注目されている」
ということなのでしょうが・・・。

納谷は「大鵬の孫」とばかり言われて
います。

確かに大鵬さんの本名は納谷でした
からそうなのですが、私の世代で
言えば「貴闘力の息子」という側面
の方が大きい。

貴闘力さんは親方時代に賭博で
親方を解雇された経緯もあり、
悪いイメージが付き纏いますが、
現役時代は「幕尻優勝」を果たす
など、強く印象に残る力士でした。

当時の横綱・曙に滅法強かった
ことも強く印象に残っています。

「大鵬の孫」だけじゃない、
「貴闘力の息子」でもある納谷、
体格も恵まれています、頑張って
ほしいものですよ。



*貴闘力さんの現役時代です。↓








posted by あらやまはじめ at 21:32| 神奈川 ☔| Comment(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村