2018年01月06日

【訃報】星野仙一さんを悼む・・・楽天を日本一に導いた大恩人、中日と阪神監督時代も思い出す場面は数知れず・・・ただただ、ご冥福をお祈りいたします

突然の訃報に驚きました。

中日、阪神、楽天の元監督、星野仙一
さんがお亡くなりになったことを
今日聞きました。

70歳。

私の父も69歳でがんで亡くなって
いますから、すい臓がんで亡くなった
「仙ちゃん」(と呼ばせて下さい)も
同じような運命だったのかな・・・。

まあ、何から書けばいいのか。

ちょっと整理がつきませんね。

私は「仙ちゃん」の現役時代は、
選手名鑑でしか知りません。

ただ、「憎っくき巨人相手に闘争心
むきだしで投げていた」という印象
は子供心に強かった。

私がプロ野球中継を本格的に見始めた
のは1988年のことですが、その前年に
「仙ちゃん」は中日の監督に就任し、
ロッテから落合博満氏等4選手を
トレードで獲得するなど、その頃
から敏腕ぶりはすごかった。

88年には中日で優勝監督となりました
が、あの年の後半戦は信じられない
ようなサヨナラ勝ちが多かったですよ。

90年代には一度、監督を辞めた後、
再び中日監督に復帰し、99年に
開幕から連勝を重ね、ぶっちぎりで
中日を優勝に導きましたが、日本
シリーズではダイエーにいいところ
なく敗れました。

2000年代には、まさかの阪神監督に
就任しましたが、この頃からですかね、
私が「仙ちゃん」を好きになり始めた
のは。

特に、2002年、阪神監督就任直後に
開幕から好成績を続けると、まだ
(今応援している)楽天球団がない
頃です、私も「にわか阪神ファン」
となっては、デイリースポーツを
毎日のように購入していたことを
思い出します。

翌2003年には、ついに阪神を1985年
以来のセリーグ優勝に導きました。

しかし、優勝したにも関わらず、
「仙ちゃん」は自らの病気を理由
に辞任しました。

今思えば、あの頃には既に体調が
悪くなり始めていたんでしょうね。

しかし、球界は「稀代の闘将」を
放っておきません。

阪神時代に引き継いで、野村克也
さんの後に今度は楽天の監督に
就任しました。

ここで、「仙ちゃん」はついに、
4度目の日本シリーズで日本一に
輝きます。

しかも、相手は「憎っくき巨人」。

まあ、仙台出身の私も楽天球団の
創設以来楽天を応援していますが、
この時ほど「仙ちゃん」に感謝
したことはなかったですね。

楽天を日本一に導いた大恩人
ですよ。

仙台の人間からすれば。

まあ、語りたいことは山ほどあり
ますが、今日はこのくらいにして
おきます。

中日と阪神監督時代も思い出す
場面は数知れません。

ただただ、ご冥福をお祈りいたし
ます。


*「仙ちゃん」の現役時代、阪神監督
時代、楽天監督時代の思い出を振り
返りましょう。↓




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BBM2002 阪神タイガース プロモーションカード No.P3 星野仙一
価格:864円(税込、送料別) (2018/1/6時点)










posted by あらやまはじめ at 22:42| 神奈川 | Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村