2017年12月31日

TBS「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」を見ていると、毎年身につまされます・・・巨人をクビになった實松は古巣の日本ハム入り、「どこの球団がいい」なんて言っていられませんよ

当ブログも久方ぶりの更新となり
ましたが・・・。

今年最後になるかな?

11月以降はなかなか更新できずに
失礼いたしました。

年末に野球の話題は少ないのですが、
ここ数年、TBSで「プロ野球戦力外
通告・クビを宣告された男達」が
放送されます。

今年は30日の今日放送されました。

毎年のことですが、身につまされます。

華やかに見えるプロ野球の世界ですが、
億の年俸をもらえる選手はほんの
わずかでして、8割方、いや、9割方
はそこいらのサラリーマンよりも
厳しい生活を強いられていると
言って間違いではないでしょう。

それでも、「野球が好き」という
前提があるわけですから、お金が
すべてではないと思えば、それは
それでうらやましいとは思うわけ
ですが・・・。

今日見ていて一番印象に残ったのは
巨人をクビになった實松ですかね。

まあ、巨人の場合、地上波中継が
少なくなったとはいえ、やはり、
こういう時は最も注目されることに
変わりはありません。

實松がスタメンで出ていた頃は
ギリギリ、地上波でもほぼ毎日の
ように中継があったかな、確か。

もっとも、實松という選手は
日本ハムから移籍して巨人入り
した選手でしてね。

實松の日本ハム時代のプレーも
少しは覚えていますよ。

しかし、巨人に移籍してからは
ほとんど一軍では出番がありません
でした。

テレビで見ていたら、息子さんが
12歳なんですね。

それくらいの年齢になれば分かり
ます。

クビになったことくらいは。

ましてや、巨人の選手ですし。

それまでは「うちの父ちゃん、巨人
の選手だぜ」と友達に自慢の一つも
していたことでしょう。

それがクビともなれば、息子さんに
とってもつらいはず。

テレビカメラが回っているところで、
實松に電話が入り、日本ハム入りが
決定しました。

息子さんは涙。

まあねえ、雇ってくれる球団があった
だけラッキーだと思いますよ、實松は。

プロ入りの際に「巨人でなければ嫌だ」
という選手がかつては結構いました。

今は少なくなりましたが、余程の自信が
ない限りは言うべきではないでしょう。

クビになる時のことを考えれば。

だいたい「どこの球団がいい」なんて
言ってられませんからね。

自信満々で入った選手だって、ケガ
でもすれば、いつクビになるか分から
ない世界です。

常に「頭を垂れる」という気持ちで
行かないと。

・・・もはや、年末の風物詩ですなあ、
この番組も。

いや、「頭を垂れる気持ちを忘れるな」
と年末に思い出させてくれるところが
いいのかな。

プロ野球で毎年ドラフトがある限り、
クビになる選手は必ず出てきます。

来年はだれが出てくるのか。

「期待する」という言い方はおかしい
ですが、来年も勉強させてもらいたい
という思いですなあ、一視聴者としては。



*實松のカードです。↓





posted by あらやまはじめ at 00:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村